徹底検証まとめ

今週は樫の女王決定戦のオークスを徹底的に検証してきた。

今一度検証を振り返り、予想の参考にしよう!

オークス2014│データが示す過酷な2400Mの真実とは?
オークス2014│血統データから導き出される特注種牡馬とは?
オークス2014│桜花賞組の取捨選択方法とは?
オークス2014│フローラS組の取捨選択〜今年は妙味なし?〜
オークス2014│生産者の立場からクラシックの重要性を紐解く
オークス2014│枠順データから導き出される明暗とは?
オークス2014│歴代の穴馬たちの共通点を大公開!
オークス2014│サングレアルやベッラレジーナらの評価は?│全頭診断1
オークス2014│ハープスターやマイネグレヴィルらの評価は?│全頭診断2

土曜日の結果

本日、東京では午後に1800Mのレースが2鞍行われた。そのレースの勝ち馬は……

ヘイジームーン
スピルバーグ

この2頭はそれぞれ4角14番手というかなり後方の位置取りから上がり1位の脚を使って差しきり勝ちを収めた

最終レースでジョーオリオンが逃げ切ったように、比較的フラットな馬場ではあるものの、力があればしっかりと差してこられる馬場ということができる。

つまり、ハープスターにとって悪い馬場ではないということだ。

差し比べでハープスターを負かすのは難しいだろうが、差し馬が台頭できる展開になった場合、穴を開ける可能性がある穴馬を1頭紹介しておこう

その馬の名(L)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統的には距離が伸びてこそ真価を発揮するように見える。しっかりとした末脚を持っているため、上がり勝負になった時には面白いと考えている。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!