イギリスやフランスのダービーが終了し、秋へ向けた勢力図が見えてきた今日この頃。イギリスの大手ブックメーカー『ウィリアムヒル』社は、10月4日にフランス・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞のオッズを発表しました。

1番人気は昨年2着のオルフェーヴルで、2番人気は英ダービーを3勝3勝で制したルーラーオブザワールド。日本馬ではジェンティルドンナが4番人気、そしてダービー馬キズナは8番人気に入っています。

いやー、本当に楽しみになって来ましたね。特に今年は本当にチャンスだと思います。

欧州の中距離路線ははっきり言って手薄な状態です。例えば“世界の物差し馬”セントニコラスアビーが6番人気。コロネーションカップ3連覇を達成したとはいえ、本来の強さでいけばGI7着くらいがいいところの馬がこの人気。

昨年の英ダービー馬キャメロットは長期戦線離脱で迎えた復帰戦(愛GIII)を勝利で飾りましたが、タタソールズゴールドカップ(愛GI)では2着に敗れています。昨年はデインドリームやスノーフェアリーが直前で回避したことで結果的には手薄になりましたが、今年は現時点でも(少なくとも古馬路線は)レベルは高くない。

ルーラーオブザワールドや仏ダービー馬インテロにしても、伸びしろがあるにせよ、現時点では圧倒的な強さを発揮したわけではなく、まだまだ未知数。欧州を席巻しているガリレオ産駒というのは怖いですが、それにしても過去の名馬に比べれば見劣りするのが現状です。

オルフェーヴルはもちろん、ジェンティルドンナやキズナにとってもチャンスの年。私も秋はロンシャンに飛んで、歴史的瞬間を目撃しようかな(笑)。それくらい、期待が広がりますね!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!