2月になったということで、メルマガ『実践的血統学』会員募集と、『種牡馬事典2016』発売のお知らせをさせていただきます。

まず、メルマガから。

京成杯4

1月は爆発こそありませんでしたが、コンスタントに的中を重ねることができました

例えば重賞を振り返ってみると……

中山金杯は「ほぼ2頭立て」という結論で◎マイネルフロスト、▲ヤマカツエースの上位評価2頭で決着!幸先の良いスタートを切れました。

http://jinkeiba.com/2016/0105/12688

さらに「勝負度B」の勝負レースとした京成杯では◎ケルフロイデ、◯プロフェットの本命対抗馬が1、2着となり、本線で的中!

http://jinkeiba.com/2016/0118/12757

AJCCは残念ながら縦目でしたが、それでも抑えの3連複を拾うことに成功。

http://jinkeiba.com/2016/0125/12898

そしてシルクロードSでは◎ローレルベローチェ、▲ダンスディレクターに加え、大穴の△ワキノブレイブが激走し、本線で的中となりました。(勝負度が低かったので自慢できませんが。。)

http://jinkeiba.com/2016/0201/12971

というように、1月の重賞は9R中4Rを当てることができたので、まずまずだったと思います。

また、勝負度B以上の勝負レースでも穴馬がしっかりと走ってくれました。本命、対抗馬の成績を見てみると……

集計期間:2016. 1.10 ~ 2016. 1.31
————————————————-
印1 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
————————————————-
◎ 1- 2- 2- 2/ 7 14.3% 71.4% 41 171
○ 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 318 162
————————————————-

ご覧のとおりです。(当メルマガでは“丸乗り”を推奨していないので明確な回収率を提示できませんが、これを見ていただければ精度の高さは分かっていただけるのではないでしょうか?)

じゃあ、どんなメルマガなの?」という点ですが……

回顧→考察→予想→回顧

というのが一連の流れになっています。

予想の始まりは回顧から。レースをしっかりと回顧することで、次走の激走馬が見えてきます。

今年から芝レースの全レース回顧を公開

馬別のコメントを入れたデータをエクセルでまとめているので、過去にどんなレースをしたのか、ひと目で振り返ることができます。

回顧

こんな感じです。

週中の考察では……

・注目の種牡馬考察
・注目重賞考察

を実施。馬券に直結する内容になっているので、参考にしていただけるのではないかと思います。例えばシルクロードSの考察はこんな感じでした↓↓

【実践的血統学2016】シルクロードS考察(エクセル形式)

そして予想では各馬を血統的な観点から細かく分析しています。

・血統的なポテンシャルの高さ
・レースに臨む上でのシチュエーション
・経験
・特注血統

これらの評価はすべて公開していますし、馬ごとに評価コメントも掲載しています。

京成杯5

こんな感じですね。(このファイルとは別途、メルマガで最終的な見解と買い目の目安も配信しています)

詳細は以下のページに記載してありますので、ぜひご覧ください。ペイパルから申し込んでいただければ……

2週間、無料で購読いただけます

お試しに登録してみてはいかがですか?

【メルマガ】実践的血統学

種牡馬事典2016

次に種牡馬事典に関するお知らせです。

僕は自分で種牡馬事典を作っているんですが、この度、販売を開始することにしました。

この種牡馬事典は「穴馬に特化した内容」になっています。

例えば種牡馬ごとに「穴馬としてのポテンシャル」は全く違います。

・どの種牡馬の産駒が穴馬としてのポテンシャルを秘めているか
・どんな条件で買えるのか

そういったことをすべてランク付けすることで、穴馬の発掘に役立てています。

『実践的血統学』種牡馬事典2016とは?

詳細は↑↑に記載してあるので、ご一読のほどを。

メルマガと種牡馬事典を同時に申し込んでくださる方は割引させていただきます! ぜひ、ご検討ください♪

今週もいい情報を届けられるように、何より馬券が当たるように誠心誠意、やっていきますので、よろしくお願いいたします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!