先週末はなかなか難しい週でした。。自信を持って予想した勝負レースを外し、全く自信がなかったシルクロードSが本線的中という結果に。。競馬って、こんなもんですよね(苦笑)。難しい、とっても。

全然奮わなくて反省しか無い週でしたが、長くやっていればどうしてもこういう週はある。というか、こういう週がほとんどなわけで、よくなかった結果とどう向き合っていくかが大事になります

トータルで見たら1月は悪くない月だった。来週を、来月を、いい週、いい月にできるよう、しっかりと反省、復習していきましょう。



重賞予想(日曜日)

京都11R シルクロードS/勝負度E 自信度E 波乱度C

【実践的血統学2016】0131_京都11R_シルクロードS

1着 ▲01 ダンスディレクター
2着 ◎08 ローレルベローチェ
3着 △07 ワキノブレイブ

※的中!

複勝 430円
馬連 2440円
3連複 46300円

勝負度Eとしたように、全然当たる気がしませんでしたが、当たりました。。当たってしまった、というべきか。

ローレルベローチェはサクラバクシンオー産駒。同産駒は道悪でパフォーマンスを上げます。安田記念のグランプリボスなどは記憶に残っている方も多いのでは?

特に重賞レベルになると馬場が渋っていないと厳しいので、サクラバクシンオー産駒にとって絶好の条件になりました。

ダンスディレクターもそう。アルデバランII産駒は“道悪の鬼”なので、絶好の条件でしたね。ワキノブレイブにしても血統的に買えましたし、瞬発力勝負で負け続けてきた馬なので、馬場が渋ったのは良かった。

と、終わってみれば順当な結果だったんですが、予想の段階ではローレルベローチェの実力とか他にも道悪が良さそうな馬が多かったので、なかなか難しいレースでしたね。

詳しい回顧は火曜日に。

勝負レース予想(日曜日)

東京4R 3歳未勝利/勝負度B 自信度B 波乱度C

【実践的血統学2016】0131_東京4R_3歳未勝利

1着 ◎04 ピックミータッチ
2着 ×06 テオドール
3着 △05 ヒロインボーイ

ここはピックミータッチが鉄板だったので、人気でしたが本命にしました。ただ、穴馬の選定に失敗。。「雨上がりの東京は内枠を狙うのがセオリー」と書いたのならヒロインボーイの評価をもっと上げるべきでした。スズカマンボ産駒はそれなりに穴馬としてのポテンシャルが高かっただけに、失敗しましたね。

京都7R 3歳以上500万下/勝負度B 自信度B 波乱度D

【実践的血統学2016】0131_京都7R_3歳500万下

1着 無06 メイショウシャチ
2着 無12 フォールインラブ
3着 ×09 ソルヴェイグ
〜〜〜
9着 ◎05 ウインオスカー

ここは惨敗。。。ペースが速すぎましたね。

12.2-11.3-11.6-11.5-11.4-12.2-12.2

ご覧のとおり、完全に前半が早くて、後半に失速しているようなペースだったので、前に行った本命、▲馬は厳しかった。

ちなみに1月の勝負レースの本命馬が5着以下に沈んだのはこれが初めて。そういう意味でも残念でした。

その他予想(日曜日)

東京9R セントポーリア賞/勝負度D 自信度D 波乱度D

【実践的血統学2016】0131_東京9R_セントポーリア賞

1着 ▲04 サトノキングダム
2着 ▲02 メイショウタチマチ
3着 ×05 ジュンヴァルカン
〜〜〜
5着 ◎01 プレイヤーサムソン

ここは予想しつつ、上位人気が強いと思っていたので馬券云々より純粋に競馬ファンとして楽しみなレースでした。そして、期待通りのハイレベルレースになりましたね。ここの組は今後、注目。特にジュンヴァルカンは皐月賞に出てほしい。間に合わないかなぁ。

東京12R 4歳以上1000万下/勝負度C 自信度C 波乱度D

【実践的血統学2016】0131_東京12R_4歳以上1000万下

1着 無01 マルターズアポジー
2着 無10 マイネルシュヴァリエ
3着 無05 マイネルネーベル
〜〜〜
5着 ◎06 ウイングチップ

その他予想(土曜日)

東京4R 3歳未勝利/勝負度C 自信度D 波乱度C

【実践的血統学2016】0130_東京4R_3歳未勝利

1着 ×14 ステイブラビッシモ
2着 ▲12 スカイホープ
3着 ◎09 ウインヴォラーレ

※的中

複勝 320円
3連複 4300円

京都5R 3歳未勝利/勝負度D 自信度C 波乱度C

【実践的血統学2016】0130_京都5R_3歳未勝利

1着 ▲03 サルドナ
2着 無01 タガノガンチャン
3着 ☆09 グランノーブル
〜〜〜
8着 ◎06 サワヤカミスター

京都9R 梅花賞/勝負度C 自信度C 波乱度C

【実践的血統学2016】0130_京都9R_梅花賞

1着 ×05 アドマイヤダイオウ
2着 ▲08 ミッキーロケット
3着 ▲04 ダノンシャルマン
〜〜〜
4着 ◎01 サトノエトワール

東京10R クロッカスS/勝負度C 自信度D 波乱度C

【実践的血統学2016】0130_東京10R_クロッカスS

1着 ×03 トウショウドラフタ
2着 △05 オデュッセウス
3着 ▲04 ドーヴァー
〜〜〜
6着 ◎11 キングハート

まとめと今週の注目馬

今週は奮いませんでしたが、予想が悪かったというより「こういう週もあるよね」という感じ。勝負レースは外れましたが、自信を持って予想できましたし、迷いみたいなものはなかったので続けていけば結果はついてくると思います。

実際、1月の勝負レースは……

◎(1−2−2−2) 複勝率72% 複勝回収値171
◯(2−1−0−4) 複勝率43% 複勝回収値162

というように、高い精度で穴馬を選定できていますから。継続していきたいと思います。

さて、今週はきさらぎ賞と東京新聞杯ですね。

それぞれの注目馬は以下になります。

その馬の名(きさらぎ賞→A/東京新聞杯→B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

きさらぎ賞→例年、少頭数になってキャリアの浅い素質馬が順当に勝つレース。今年もそうなると思います。穴馬を見つけようと思いましたが、今年は上位3頭が強いので、なかなか難しそう。2頭以上が馬券圏内から消えるというのはクイーンスプマンテのエリザベス女王杯のようなことがない限りはないでしょう。ということで、無難にこの馬をチョイス。

東京新聞杯→前走は枠順がすべて。レース自体も最悪の競馬でしたから、普通に巻き返してくると思います。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!