今回はダービー卿チャレンジトロフィー2016の検証をしていきます。

ダービー卿CTは中山芝1600mで行われる古馬のGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

derbykyoCT2016_blood1

14年より以前は改修前なので参考までに。去年はモーリスがぶっちぎってそのままマイル王に駆け上がりましたね。

何度も書いていますが、中山の重賞は過去のデータを参考にしないほうがいい。参考になるかどうかわからないデータより、直近の傾向を重視したい。

しかも去年の中山は、外差しがバンバン決まる極端過ぎる馬場でしたからね。(かなり馬場が悪くなってきているので、今年もそういう馬場になるかもしれませんが。コース替わりの影響がどれだけあるかですね)

一つ注目血統を上げておくとすればノーザンテーストですね。

もともとこのレースと相性が良いことに加え、最近のレースではノーザンテースト持ちの好走が目立ちます。注意しておいて損はないでしょうね。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

derbykyoCT2016_blood2

ご覧のとおり、全く信用ならんですな(笑)。中途半端な時期に行われるGIIIのハンデ戦ということで、荒れる要素は多いんですよね。

そもそも中山マイルのハンデ戦って、改修後もめちゃめちゃ荒れています。昨年の京成杯オータムハンデキャップは13番人気→11番人気→7番人気の決着でしたし、ターコイズSに至っては11、16、15番人気で決まる超大波乱でした。

今回、メンバー的には力のある馬もいますが、波乱の可能性は考慮したいところ。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

derbykyoCT2016_blood3

サトノアラジンがここで始動してきます。あとはキャンベルジュニア、ダッシングブレイズ、ロゴタイプあたりも有力ですね。

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

好走血統を持っていて、流れ的にも悪くない。穴馬として考えたいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!