今回はダービー卿チャレンジトロフィーの出走予定・登録馬を見ていこう。

春のマイル王決定戦の安田記念を見据える馬たちが集まった。春の飛躍へ向けて勢いをつけたいところ。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 4月 5日(日) 3回中山4日目 26頭 [仮想出馬表]
【11R】  第47回ダービー卿チャレンジT
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝1600m (B)

馬名性齢斤量
アーデント牡6ディープインパクト
インパルスヒーロー牡5クロフネ
インプレスウィナー牡8フサイチコンコルド
ウインマーレライ牡4マツリダゴッホ
エールブリーズ牡5フジキセキ
エキストラエンド牡6ディープインパクト
カオスモス牡5マイネルラヴ
カフェシュプリーム牡6マンハッタンカフェ
クラリティシチー牡4キングカメハメハ
クラレント牡6ダンスインザダーク
コスモソーンパーク牡7ロージズインメイ
シセイオウジ牡8キングカメハメハ
シャイニープリンス牡5キングヘイロー
タガノブルグ牡4ヨハネスブルグ
ティアップゴールド牡9クロフネ
ネオザウイナー牡7フジキセキ
フラアンジェリコ牡7ネオユニヴァース
ブレイズアトレイル牡6ダイワメジャー
マイネルメリエンダ牡4チーフベアハート
メイショウツチヤマ牡8フレンチデピュティ
モーリス牡4スクリーンヒーロー
ラインスピリット牡4スウェプトオーヴァーボード
リルダヴァル牡8アグネスタキオン
リヴェレンテ牡7キングカメハメハ
ルチャドルアスールセ6ケイムホーム
レオアクティブ牡6アドマイヤムーン

勢力図を予想

まず中心になるのはモーリスだろう。

才能はデビュー当時から高く評価されていた。クラシック路線に乗れなかったものの、古馬になってからは2走連続で圧勝劇を演じている。特に前走の準オープン、スピカステークスは強い勝ち方だった。2、3着馬が4角1、2番手という前残りの展開の中で猛然と追い込み、差し切ったのだから。普通に走れば十分勝ち負けだろう。

続くのがクラリティシチーか。ラジオNIKKEI賞を最後に二桁着順が続いていたが、前走の籐風ステークスで復活。上がり33秒台の脚を使って差しきり勝ちを収めた。ただし、この日の中山は差しがとどく馬場だった。さらにハイペースだったため、クラリティシチーは展開の恩恵を受けたと考えられる。それだけに過大な評価は禁物か。

あとは重賞実績豊富なエキストラエンドクラレントシャイニープリンスあたりが続く。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

7歳馬ということで嫌われがちだが、高いレベルで安定している。前走重賞で2着になっていながら、人気はそこそこで落ち着く見込み。しかも中山のマイルは3勝を挙げている得意のコースだ。となると、狙ってみてもいい1頭と言えるだろう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!