今回はデイリー杯2歳ステークス2015の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



デイリー杯2歳Sの出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1シュウジ2.0
2エアスピネル2.7
3バティスティーニ6.0
4リッチーリッチー13.3
5パールフューチャー19.9
6ナイトオブナイツ34.4
7ウインムート35.0
8キングライオン36.7
9エイシンギガント38.1
10メイプルキング48.3
11ウォーターミリオン72.5
12テイエムハヤブサ74.7
13ラハトケレブ125.5
14ノーブルマーズ150.3
15デピュティスカイ158.0
16クラウンドジャック163.9
17エスペランサリュウ209.9

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

※バティスティーニとパールフューチャーは出走してこないので、以下の考察では対象外となります

シュウジ

ここまで3戦3勝で内容的にも圧勝が目立ちます。1200〜1600mまでそれぞれの距離で高いパフォーマンスを示していますからね。個体の能力はかなり高いのでしょう。ここでも好勝負になりそう。

ただ血統的に言うと、マイルへの距離延長というのはネックですね。キンシャサノキセキとお父さんのフジキセキはあまり距離延長を得意としていません。また、半兄のツルマルレオンにしても、父がキンシャサノキセキよりスタミナがあるハーツクライ産駒だったにも関わらず、活躍したのは1400m以下でした。

取りこぼす要因があるとしたらそこですかね。

エアスピネル

母エアメサイア、母母エアデジャヴーという良血馬。近親にエアシャカール、エアシェイディなどなど活躍馬が多数いるエア一族に属しています。

血統的なスケールはまずまずといったところ。

キングカメハメハ産駒は2歳重賞でなかなかいい成績を残していて、10番人気以内なら(7−6−4−23)と複勝率43%、複勝回収値94。ローズキングダムやアパパネが2歳GIを勝っていることでもわかると思います。

まぁ耳タコですが重賞の1戦1勝馬は期待値が低いので、そこまで評価したくないですが。

リッチーリッチー

サドラーズウェルズ系の外国産馬。しかもノーザンダンサー×ノーザンダンサーという配合と、かなり重たいイメージですね。

ノーザンダンサー×ノーザンダンサーの配合はスプリント適性が高くなるケースがあるので距離短縮はハマるかもしれません。しかし、京都の重賞でノーザンダンサーの血が濃すぎるのは微妙ですね。雨が降ったらいいと思いますが。

ナイトオブナイツ

ハービンジャー産駒は人気なりにしか走らない、というのが常です。特にある程度の早熟性が問われる2歳重賞となると、ほとんどの場合は人気より走りません。

ということで、ヒモ程度の評価が打倒でしょう。

ウインムート

新馬戦を勝って以降は7、6着と頭打ち状態。レベルの低い北海道の新馬戦を勝ち上がって中央4場で馬券に絡めないというのは、そのレベルの馬、ということなので、特に買いたい要素はありませんね。京都の重賞でロージズインメイというのもイメージが沸かないですし。

 

以上が上位人気馬の考察になります。シュウジは有力としても、あまり買いたい馬がいないので、積極的に穴馬を狙っていきたいレースですね。

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は差し馬が上位を独占するようなレースで上位と接戦を演じました。前走がフロック視されて人気もなさそうですが、人気よりは走る可能性が高いと思います。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!