今回は富士ステークスの検証をしていきましょう。

昨日、クラリティスカイについて見解を書いたので、他の人気馬についても触れておきたいと思います。



富士S予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1サトノアラジン2.6
2フルーキー4.9
3クラリティスカイ5.6
4ダノンプラチナ9.4
5ロゴタイプ11.7
6グランシルク13.3
7ヤングマンパワー16.6
8カレンブラックヒル19.3
9ワールドエース22.4
10ヤマカツエース29.1

この辺りが上位人気ですね。

サトノアラジン

お姉さんがラキシスという良血馬。前走のエプソムカップでは後の毎日王冠の覇者エイシンヒカリに肉薄した走りで2着になりました。

この馬に関しては特別買いたいわけではないんですが、なにせディープインパクト産駒と相性が良いレースなので買わざるを得ないかな、という気がしています。

ディープ産駒は今まで(2−2−0−3)と連対率50%以上。馬券圏外だった3頭を見てみると……

トーセンレーヴ
→停滞期のディープ。11番人気の人気薄

ダノンシャーク
→明らかにマイルCSへの叩き台

エキストラエンド
→9番人気5着と人気より大幅にいい順位で入線。勝ち馬に0.1秒差、3着にタイム差なしという好内容

エキストラエンドは人気以上に走っていましたし、他の2頭は凡走するべくしてしたかな、という感じなので、嫌う理由はないなぁと。

サトノアラジンは賞金的にここで負けるとGIに出られないですから、本気度は高いはず。好勝負でしょう。

ネガティブな面を挙げるとするなら今開催の東京はディープインパクト産駒が人気してバンバン飛んでいるので、その点だけネックですね。

フルーキー

基本的に勝ち切れない馬。キャリアを振り返ってみると「重賞で凡走→相手弱化で勝ちきる」というのを繰り返しているので、今回は走らない番だと思います

僅差で負けている重賞の勝ち馬を見てみると……

エイシンヒカリ ディープインパクト産駒
レッドアリオン アグネスタキオン産駒
ヴァンセンヌ ディープインパクト産駒
ウインフルブルーム スペシャルウィーク産駒
トーセンスターダム ディープインパクト産駒

というように、サンデー系の王道血統に切れ負けしているんですね。今回もサトノアラジン+伏兵に前をいかれて掲示板の下の方、のような順位になるのではないでしょうか。

父のリダウツチョイスはオーストラリアのスプリンターなので、血統的にも合わない。ということで、基本軽視でしょう。

クラリティスカイ

クラリティスカイにまつわる血の呪縛って?

ダノンプラチナ

ディープインパクト産駒なのでおさえていいと思います。が、母系は米国ダート血統でレース傾向に合いません。長期休み明けで人気しているというのもそそられませんし、重い印を打つ理由はないですね。

ロゴタイプ

適性は合いそう。父ローエングリンならスタミナは問題ないでしょうし、(2歳時ではありますが)1200mで勝ち、重賞でも4着になっていますからね。

基本的に小回りで先行して惰性で粘りこみたいタイプなので直線が長い東京替わりがどうかといったところ。ただ、それなりにレベルの高い別定GIIで3走連続掲示板に載っている馬が本当にこの人気で買えるのなら、買っておいていいと思います。

 

という感じ。上位人気馬は買いたい馬と買いたくない馬がハッキリしていますねー。

買いたくない馬はバッサリ切ってしまって、穴馬の台頭に期待したいところです。

なお、その穴馬候補をもう1頭、紹介しておきましょう

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

説明するまでもなく、買わない理由はないですよね? 本当に二桁人気なんでしょうか?笑。だとしたら、買うしかないですね―。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!