今回は阪神カップ2015の検証をしていきましょう。

早速、ポイントをおさえていきましょー!



阪神カップのポイント

阪神カップのポイントをまとめてみました。

1.マイラーたちがコケ、1400m巧者が台頭する
2.重厚なスタミナ血統が◎
3.リピーターレース

です。

1400mというのは特殊な距離です。1200mでも、1600mでもない。日本では1400mのGIがないため、1400mを目指して馬作りをすることが少ない。よって、適性の差がモロに出る距離なんです。

例えば、毎年のようにマイルCSやスプリンターズSで上位に来た馬たちが人気になりますが、好走するのはそのレースで凡走した馬たちばかり。

専門性が求められるため、リピーターが来やすいのも特徴の一つです。

ここ数年の勝ち馬を見てみると……

14年 リアルインパクト
13年 リアルインパクト
12年 サンカルロ
11年 サンカルロ
10年 キンシャサノキセキ
09年 キンシャサノキセキ

ご覧のとおり、3頭が連覇を果たしているんです! かなり珍しい事例ですし、レースの本質を示した結果と考えていいでしょう。

とにかく1400mに適性がある馬を見つけることが、阪神カップを当てるための最重要課題となります。

そんなわけで、上記の条件に合致する馬といえば、この子です。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

父はグランプリホース、母父は凱旋門賞馬とスタミナ豊富。父も非根幹距離巧者だったので、久々の1400mで真価を発揮してくる可能性は十分あります。人気を考えれば、積極的に狙ってみたい1頭です。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!