競馬を予想するツールは世の中にたくさんあります。

その中で僕がどうして血統を選んでいるのか? ありがたいことに最近、そういう質問をたくさんいただいています。イベントをやった時も「血統予想のやり方を教えて下さい」といった質問がありました。

そこで今回は、なぜ僕が血統を重視しているのか、書いていきたいと思います。

まぁまず単純に僕は競馬が好きなんです。

競馬はブラッド・スポーツなので、血統を知れば知るほど競馬が面白くなりますし、楽しくなります。

例えばディープインパクトとハーツクライの関係を知っていたら、オークスで断然の1番人気のディープインパクト産駒ハープスターを、伏兵のハーツクライ産駒ヌーヴォレコルトが倒すなんてシーン、たまらないじゃないですか?笑

だから血統に興味を持って、知りたいと思って突き詰めてきたというのが入り口です。

ただ、それ以上に、予想のツールとして優れていると思うんですよ。

予想法っていうのは、「過去を見るもの」がほとんどです。

能力予想→過去のレースを見て能力の最大値を比較
調教→過去のレースの走りと調教内容を見て予想
データ予想→過去のデータを見て予想
騎手予想→過去の実績、傾向を見て予想

「過去を見る予想」も突き詰めれば素晴らしい予想法になると思いますし、僕自身もやっているので否定するわけではありません。

ただし、「過去を見る予想」は他の人とかぶる可能性が高いんです。馬柱の近走に「1着、3着、2着、2着」なんて文字があったら、買いたくなりますよね? それが人間の心理というものです。

しかし、競馬予想は競馬ファンとの資金の奪い合いです。奪い合いなのに、予想がかぶっていたら元も子もありません。だから、かぶる予想法というのは好ましくないんです

特に最近はファンが玄人化しているので、前走明らかな不利があった馬なんかは人気になりやすいですよね? だから個人的には「過去を見る予想」は限界があると思うんです。データ予想なんか特に。

一方、血統は……

未来を見る予想

なんですよ。その馬が秘めたポテンシャルが分かるので、「前走負けていてもこの血統ならパフォーマンスを上げるはず」という予想が立てられる。周りと一味違った予想ができる。それって面白くないですか?

まぁ最近は亀谷さんのテレビ出演の機会も多くなり(笑)、血統予想がメジャー化してきているんですが、まだまだ妙味のある予想法だと思います。

何より前走大敗している馬が走ることを見抜けたら、楽しいじゃないですか!

サッカーだって、メッシやC・ロナウドがうまいのは誰だって分かります。彼らを見て楽しむことを否定するつもりはありません。ただ、よりコアな楽しみ方をするなら、下部組織から上がってきた選手に焦点を当てたいじゃないですか? そのほうが「俺、あの選手、ユースの頃から見ててさ」って自慢できますし。

まぁそういう自慢をすると嫌われがちなのでやめたほうがいいでしょうが(笑)、楽しみ方としてはかなり魅力的だと思いませんか?

・競馬への理解が深まる
・血統背景を知れば競馬がもっと楽しくなる
・未来を開拓できる予想法

僕が血統予想をする理由は、そんなところですかね。

後日、「血統予想の始め方」といったコンテンツを作る予定なので、そちらも見ていただければ、より血統への興味がわくのではないかな、と思います。乞うご期待!

また、これは宣伝ですが(笑)、メルマガでも血統を主軸とした予想に役立つコンテンツを配信しています。

・前週の回顧(血統傾向を主軸とした馬場考察)
・種牡馬考察(1頭の種牡馬を極めていく)
・重賞考察(血統傾向を主軸とした予想の注目ポイントを配信)
・週末の予想

特に種牡馬考察は「穴馬の拾い方」、「人気馬の消し方」が重賞、条件戦を問わずあらゆる場面で使えるので、参考になると思います。

サンプルとして僕の種牡馬時点からディープインパクトのデータをお見せしますね。

ディープインパクト

※PDF→ディープインパクト

これに解説をつけてじっくり説明していくので、その辺りの血統本見るよりためになると思いますよ!笑。興味がある方はこちらへ↓↓

JINの勝ち組育成メルマガ

ということで、これからも血統予想に磨きをかけていきたいと思っております。よろしくお願いいたします!

さて、せっかくディープインパクト産駒のデータを公開したので、新潟記念のディープ産駒たちを切ってみましょうか。

アーデント
クランモンタナ
アヴニールマルシェ
ダコール
パッションダンス

この5頭のうち、人気より着順のほうが上に来そうなのは、以下の馬になります。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

ディープインパクトは鮮度が大事。この馬は高齢馬ながらキャリアが浅くて消耗していないので、比較的期待値が高いと言えます。前走、休み明けでそれなりに走っていて叩き2戦目の反動が怖いんですが、そこまで人気は出ないでしょうから、おさえておきたいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!