重賞がないということで今回もOPについて書いていきましょう。

中京競馬場で行われるジュライカップのポイントについてです。

といっても特別なことは何もなくて、基本的な考え方は先週のプロキオンステークスと同じ。

直線が長いため、直線でいかにスピードに乗れるかが重要な要素になります。コーナーを上手く回って粘り込むというダート的な競馬が通用しにくい。逆に芝のレースのように直線で脚を伸ばせる馬が好走する傾向にあります

例えば歴代好走馬の父を見てみましょう。

ネオユニヴァース×2
キングカメハメハ×2
スペシャルウィーク×2
マンハッタンカフェ
ソングオブウインド
Bernardini

傾向は明らかですね。ネオユニヴァースとキングカメハメハ、スペシャルウィークはダービー馬。マンハッタンカフェは有馬記念や天皇賞春を勝ち、ソングオブウインドは菊花賞を制しています。

好走馬9頭中8頭の父親は芝のGI馬だったわけですね。唯一、ダート的な血統だったサトノプリンシパル(父Bernardini)は1番人気で3着に敗れていますから、強調できる血統とは言えません。

プロキオンステークスでもキングカメハメハ産駒のキョウワダッフィーが穴を開けています。

中京ダートにおけるポイントは「芝適性が高いかどうか」なんですね。

そうなると、普通にこの馬が走ってくる可能性は高いでしょう。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

父、母ともに芝のGI馬。兄弟や近親には芝の重賞で好走している馬が多数います。まさにこのレースのポイントにピッタリ。まぁ勝っておくべきでしょう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!