今回は2015年のセントウルステークスの検証していきましょう。

と、その前に近況報告から。

TARGETが入っているハードディスクが壊れて早2日(?)。ただいま、絶賛データを新規獲得中ですが、24時間たった今の時点でようやく3分の1という状況……。週末までには間に合うと思いますが、新しい仮説の検証とかができなくてちょっとストレスですね。

競馬って感覚を持つことが大事だと思うんですが、感覚だけでもダメなんですよね。やっぱり、客観的に数字で証明できるかどうかっていうのがとても重要で。仮説は常日頃から自分の中に立てていて、毎週末新しい説が浮かんでくるんです。それで、その説の“裏を取る作業”がデータを使った検証なので、無いと困るんですよね―。

まぁでもこんな時だからこそできることがある!とポジティブに捉えて、新しい企画の準備をしています。乞うご期待!といったところですね!

ウリウリの単勝がハイリスクな理由

ではセントウルステークスについて書いていきましょうか。

今回、1番人気に支持されそうなのがストレイトガール……ではなく、ウリウリの可能性もあるようですね。岩田さん効果でしょうか。

そんなウリウリの見解について、書いてみましょう。

結論から言うと、ウリウリの単勝馬券は超ハイリスクローリターンです。

血統的な観点から言うと、少なくとも単勝馬券は全く買えないんですね。

ウリウリはディープインパクト産駒です。何度も書いていますが、ディープインパクト産駒というのは「フレッシュさ」が大事。能力が高いのでフレッシュな状態なら走りますし、フレッシュじゃなければやる気が出なくて走らない。そういう特徴を持っています。

例えば面白いデータがあります。

ディープインパクト産駒はこれまでJRAの重賞で100勝近く勝ち星を上げています。

しかし、古馬になってからJRAの重賞を連勝したのはラストインパクト、ただ1頭しかいないんです。(漏れがあったら指摘してもらえればと思いますが、たぶん無いと思います)

ジェンティルドンナやキズナでさえ、古馬になってから重賞を連勝できていない。そもそもディープインパクト産駒って重賞1勝馬がめちゃくちゃ多いですよね? 重賞で勝つとフレッシュさが失われるので、1勝して別馬のように走らなくなることが多いんです。

で、ウリウリの前走のシチュエーションを見てみると……

・1400mからの距離短縮
・初の1200m
・OP特別からの昇級戦

など、刺激的な要素が数多くありました。しかも中京の芝1200mは中距離適性が求められるため、1200mとしてはディープインパクト産駒が一番走るコースとしても知られています。

そこに岩田騎手の見事な騎乗が加わったのですから、そりゃ勝ちますよ。

しかし、今回はどうでしょうか?

・重賞から重賞
・距離は同じ
・得意の中京1200mから苦手な阪神1200mへ

と、フレッシュさが失われた状態かつ舞台適性が落ちるわけです。

それでもディープインパクト産駒は能力が高いので2、3着になる可能性は否定しませんが、少なくとも2、3倍の単勝馬券を買うというのは明らかにハイリスクローリターンなんです。

ということで、ウリウリはどちらかというと、軽視して妙味ありだと思いますよ?

ではストレイトガールはどうかというと、こんな評価です。

評価(E)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!