今回は産経大阪杯の出走予定・登録馬を見ていこう。

数週間前から「今年の大阪杯はGIになるのでは?」と思って楽しみにしてきた。登録馬を見ると、予想通り楽しみなメンバーが集まっている。

今年はどんなレースになるのだろうか? まずは出走メンバーを確認していこう。

2015年 4月 5日(日) 2回阪神4日目 15頭 [仮想出馬表]
【11R】  第59回産経大阪杯
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)(指定) 芝2000m・内 (B)

馬名性齢斤量
イスラボニータ牡458フジキセキ
エアソミュール牡657ジャングルポケット
カレンブラックヒル牡657ダイワメジャー
キズナ牡557ディープインパクト
キングズオブザサン牡456チチカステナンゴ
ショウナンパンドラ牝4 55ディープインパクト
スピルバーグ牡658ディープインパクト
ゼロス牡656キングカメハメハ
タガノグランパ牡456キングカメハメハ
ダノンヨーヨー牡956ダンスインザダーク
デウスウルトセ756キングカメハメハ
トラストワン牡756マイネルラヴ
ムスカテール牡756マヤノトップガン
ラキシス牝5 55ディープインパクト
ロゴタイプ牡557ローエングリン

勢力図を予想

キズナ、イスラボニータ、カレンブラックヒル、ショウナンパンドラ、スピルバーグ、ラキシス、ロゴタイプのGI馬7頭という超豪華メンバーが集結した。

その他にも昨年の毎日王冠をエアソミュール、重賞で7走連続好走中のデウスウルトなど、今年の重賞戦線を盛り上げるであろう馬たちが名を連ねている。

中心となるのは間違いなくキズナだろう。ダービー馬であり、昨年の大阪杯を制している。前走は骨折明けの影響もあって3着に敗れたが、状態は上がっているはず。1番人気に支持されることだろう。

ただ、馬券的な妙味からいくと、信頼しすぎるのはよくないという印象を受ける。前走は休み明けだったとはいえ、あの条件で差しきれないというのはいささか不満。「叩き2戦目=前走より走る」というのも安易な発想だ。

ディープインパクト産駒のダービー馬で鞍上武豊騎手、さらに叩き2戦目ということで過剰人気は必至。おそらく単勝は2倍台後半、ついても3倍台前半になる。能力が高いのは間違いないが、果たしてこのメンバーで10回走って3回以上勝てるほど抜けた馬だろうか? 基本的は疑ってかかりたい。

次に人気になるのはスピルバーグだろう。完全に本格化し、昨秋は天皇賞秋でGI初制覇を達成。ジャパンカップでも3着に好走した。今年は英国遠征を見据えているため、ここで無様な走りはできない。

他にも取り上げたい馬が多いが、1頭注目馬を挙げるとするならデウスウルトか。今回はGI馬が集結することで人気にならないはず。しかも7歳馬ということで嫌われるのは必至だ。

しかし本格化以降の走りは安定して、このメンバーに入っても無様な走りはしないだろう。休み明けのGI馬より実力を発揮する可能性が高い反面、人気にはならないだろうから、期待値が高い馬の1頭として注目しておきたい。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走が最高の条件だったため、ここでも、というのは微妙かもしれない。ただ、今回も同じように条件が合うのだ。2走前を除けば高いレベルで安定して走っている。おそらく、GI馬が多く出走してくるため、オッズ的な妙味もあるはず。そうなると、この馬から入るという手もある。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!