今週は2歳王者決定戦の朝日杯フューチュリティステークスの検証を徹底的に行なっていく。

新たな舞台で躍動するのはどんな馬になるのか。まずは血統傾向の予想からしていこう。

なお、参考にするのは同条件で行われる阪神ジュベナイルフィリーズとする。「牝馬限定重賞を参考にできるのか?」という疑問への回答は下記の記事にまとめてある。参考にしてほしい。

朝日杯FS2014予想│阪神JFを参考にしていいのか?

朝日杯FS参考│阪神JF過去5回好走馬血統
馬名種牡馬母父馬
ショウナンアデラ5ディープインパクトElusive Quality
レッツゴードンキ2キングカメハメハマーベラスサンデー
ココロノアイ4ステイゴールドデインヒル
レッドリヴェール5ステイゴールドDixieland Band
ハープスター1ディープインパクトファルブラヴ
フォーエバーモア8ネオユニヴァースPentelicus
ローブティサージュ5ウォーエンブレムSingspiel
クロフネサプライズ15クロフネトニービン
レッドセシリア10ハーツクライSelkirk
ジョワドヴィーヴル4ディープインパクトCaerleon
アイムユアーズ8ファルブラヴエルコンドルパサー
サウンドオブハート1アグネスタキオンCaerleon
レーヴディソール1アグネスタキオンHighest Honor
ホエールキャプチャ4クロフネサンデーサイレンス
ライステラス8ソングオブウインドスピードワールド

集計期間:2010.12.12 ~ 2014.12.14

出走予定・登録馬はこちら↓↓

朝日杯FS2014│出走予定・登録馬!人気馬を予想

好走馬血統分析所見

1.阪神芝外回り1600mになった2006年以降の勝ち馬9頭のうち、2012年のローブティサージュを除く8頭は父が芝中距離GI馬(ステイゴールド、ディープインパクト、アグネスタキオン、キングカメハメハ、スペシャルウィーク、ジャングルポケット、タニノギムレット)

2.今年の阪神JFも例に漏れず、芝中距離GI馬の産駒で決着(ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールド)

3.本格派の舞台であるため、サンデー系×欧州ノーザンダンサー系のようなベタな本格派血統が強い

4.穴馬は完成度の高い馬。早熟血統を持っている馬は要注意

とりあえず、この4つを抑えておけばOKだ。

そして先週の阪神では“ある明確な血統傾向”が見られた。馬場状態を加味し、最終的な好走血統を導き出していく。なお、阪神も含めた先週の馬場状態に関しては回顧メルマガで分析を行う。興味がある方はご登録を。

パッと見、面白いと思うのはこの馬(A)↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)