今回は朝日杯フューチュリティステークス2015の検証をしていきましょう。

早速、ポイントをおさえていきましょー!



朝日杯FSのポイント

朝日杯FSのポイントをまとめてみました。

1.阪神芝外回り1600mで行われる本格派のGI
2.完成度だけで乗りきれないレース
3.阪神JFより底力が問われる

です。

阪神JFと同じコースで行われるため、基本的な狙い目は同じです。来年も活躍できるようなポテンシャルを秘めた馬が走るレースなので、単なる早熟血統では厳しい。

事実、昨年の上位馬を見てみると……

1着 ダノンプラチナ
富士S1着、スプリングS3着
香港マイル7着(※出遅れ+直線不利でモーリスに0.4秒差。スムーズなら勝ち負け)

2着 アルマワイオリ
アーリントンC2着、ニュージーランドT3着

3着 クラリティスカイ
NHKマイルカップ1着

5着 アクティブミノル
セントウルS1着、ファルコンS2着

ご覧のとおり、クラリティスカイがGIウィナーとなり、ダノンプラチナも現マイル路線で上位の力があることを示しています。香港マイルは着順こそ悪かったですが、内容を見れば勝ち負けまであった走りでした。フィエロに先着していますしね。

基本的には力がそのまま着順に反映されるレース、ということです。

あと、これは馬場的な話ですが、去年のレースはあまり参考にし過ぎないほうがいいかもしれません。

去年は雨の影響をモロに受けていました。今年は今のところ週末に雨が降ることはなさそうですから、去年とは違った傾向になるのではないかという気がしています。

まだ条件が変わって2年目ということで傾向をつかむのは簡単ではありませんが、しっかりと検証して結論を導き出していきましょう。

そんなわけで、上記の条件に合致する馬といえば、この子です。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!