朝日杯フューチュリティステークス2015の枠順が確定しましたね。

枠順を見て素直に思ったことをタイトルに書いてみました。「もしかすると……」と思える要素ができたので、ちょっと見ていきたいと思います。



馬名
11 サイモンゼーレ
12 ショウナンライズ
23 アドマイヤモラール
24 コパノディール
35 ウインオスカー
36 ユウチェンジ
47 イモータル
48 ツーエムレジェンド
59 ボールライトニング
510 タイセイサミット
611 エアスピネル
612 シュウジ
713 シャドウアプローチ
714 ハレルヤボーイ
815 リオンディーズ
816 スリラーインマニラ

はじめに書いておくと、阪神芝外回り1600mは基本的に外枠が有利です。今開催はまだ内が頑張っているものの、使っていくと内が悪くなって外が良くなってくる。

というか、今開催でも外枠が優勢なんですよね。マイル戦は5レース行われましたが、穴を開けた5頭のうち、4頭は5枠より外の馬でした。

先週の阪神ジュベナイルフィリーズでもそう。メジャーエンブレムは力が違いすぎたとして、ウインファビラス(10番人気2着)をはじめとして掲示板に載った5頭中4頭が5枠より外の馬でした。

で、今回の枠順を見てみると、エアスピネルやリオンディーズが外枠に入りました。当然、有力になると思いますよね? 実際、堅い決着になる可能性は高いと思います。

ただし、懸念点が無いわけではない。キングカメハメハ産駒自体は「外枠より内枠が得意」という特徴を持っています。だからこそ、先週土曜日の勝負レース(8R)では1枠1番に入ったキンカメ産駒のマイネルネーベルに◎を打ったんです。(結果は8番人気1着)

そこで、この時期(12月開催)におけるキンカメ産駒の枠順別の成績を調べてみました。

1〜4枠(2−4−4−8)
5〜8枠(1−2−1−15)

※2010年以降
※10番人気以内

ご覧のとおり、外枠の成績が芳しくないんですよねぇ。馬場自体は外のほうが有利なはずなのに、成績は内枠のほうが明らかにいい。

まぁ2頭とも才能豊かな馬なので普通に克服してくる可能性は十分ありますが、コケる要素が一つできたということは認識しておいたほうがいいかもしれません。

なお、反対にいい枠を引いたのはこの馬ですかね。

その馬の名(F)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

この血統は今の馬場なら中枠くらいがちょうどよかったので、ドンピシャの枠順となりました。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!