今週は台風の影響で終始、天候が不安定だった。

メルマガでも書いたのだが、こういう日は勝負をしないほうがいい。(特に予想を配信している立場からすると、天候が不安定な日というのは勝負に適していない)

当初、小倉や新潟は大雨になる見込みだったが、台風の進路がずれた影響で雨がどこまで降るのか、判断が難しくなった。

1日中晴れ、1日中雨、というのが分かっている日は馬場が見極めやすいため勝負に適している。しかし、今週末は「晴れの可能性も土砂降りの可能性もあった」。天気に幅がありすぎたわけだ。

締め切り直前まで天気(馬場)を判断できるならいいが、予想の配信はレースの何時間も前に行わなければいけない。そういう意味で、今週末勝負に出るのは好ましくなかったし、見送って正解だったと思っている。

競馬をやっていると毎週末、賭けたくなる。しかし、競馬は毎週末やっているし、今年もまだ半年残っている。無理に勝負を急ぐ必要はないし、見送る勇気も大事なのだ。

小倉記念は本命のサトノノブレス(母父トニービン)が差しきり勝ちを収め、3着にはハーツクライ産駒のメイショウナルトが入った。

これでグレイソヴリンの血を持つ馬が、また激走したことになる

今回、グレイソヴリンの血を持つ出走馬はダコールも含めて3頭のみだった。トニービンの血に限定すれば、サトノノブレスとメイショウナルトの2頭のみ。改めて「グレイソヴリン(トニービン)を狙えばいいレース」ということが証明された。

今年は比較的人気になる馬しかグレイソヴリンを持っていなかったので残念。来年はトニービンを持った人気薄が複数出走してくれることを願う。

さて、今週は真夏の別定マイル重賞、関屋記念が開催される。

別定戦ということもあり、ダノンシャークやショウナンアチーヴ、エキストラエンドといった秋のGI戦線で活躍するであろうメンバーが登録している。

中でも現時点で面白いを思っている穴馬は、この馬になります。

その馬の名(A)は→「人気ブログランキング」で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!