(C) tsymura

今日はサクッと万葉Sの見解だけお伝えしておく。

京都芝3000Mで行われる万葉S。長距離路線の層の薄さを象徴するかのような、1000万条件でも人気にならないメンバーばかりが揃った。

レベルはとても低い。だから「あの人気馬」は確勝にも思える。

しかし、ここで「あの人気馬」は買ってはいけない

圧倒的な力の差を見せつけて快勝する可能性はあるだろう。

ただ、この馬は明らかに前走がベスト条件だった。

そしてこの馬、京都芝3000Mという条件は合わない(少なくとも前走よりは適正が下がる)。

これは……

ベスト条件で好走した馬が次走適性の落ちる舞台で人気になる

という「危険な人気馬の条件」に合致している。

こういう馬は長いスパンで考えると、「一貫して消して妙味あり」。

例えばこの馬が好走したとしても、それは「前走よりも走らない可能性が高く、前走より払戻が期待できない馬」を買ったということになる。

こういう馬を買うことは、プラス収支を目指す上で大きな障害となる。今回も消して妙味ありであることは明らかだ。

その「危険な人気馬」の名(G)は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!