金杯でいいスタートを切りたいところだったが、ひねり過ぎて両重賞とも不的中。

特に中山金杯では▲カルドブレッサが2着、◯ディサイファが3着に来たので仕留めたかったが……。

京都金杯は○オースミナイン、☆エキストラエンドの縦目で馬連を拾ったが、こちらも軸は来ず。お年玉をプレゼントしたかったが、明日に持ち越しとなった。

引きずっていても仕方がない。馬場状態は読めた。これから予想を開始するが、大きいのを狙って行きたい。

明らか過ぎる中山の馬場状態

京都は今年も内、先行が有利なことは明らかなので、中山の馬場について触れていこう。

血統的な側面から見れば、中山の馬場がどんな状態なのかは一目瞭然だった。

例えば芝コースの連対馬の血統を見てみよう。

5R
1着 ラハイナルナ
父シーザスターズ
母父Black Tie Affair

2着 キネオベガサス
父コンデュイット
母父サンデーサイレンス

10R
1着 エスメラルディーナ
父Harlan’s Holiday
母父Spanish Steps

2着 マイネルメリエンダ
父チーフベアハート
母父スペシャルウィーク

11R
1着 オーシャンブルー
父ステイゴールド
母父ダッシングブレード

2着 カルドブレッサ
父ジャングルポケット
母父サンデーサイレンス

12R
1着 オメガキングティー
父ジャングルポケット
母父アグネスタキオン

2着 コスモミレネール
父タイムパラドックス
母父ジェニュイン

いかがだろうか? 少しでも血統をかじったことのある方なら、どの血統が強調できるのか、簡単にわかったはずだ。

例えば連対馬8頭中7頭には「ある共通点」があった。

明日もこの「共通点」に合致する馬が、レースのカギを握ることは間違いない。

その「共通点」(F)とは→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!