11月5日に行われたJBCクラシック(川崎/ダート2100m)で、和田竜二騎手鞍上のワンダーアキュートが2着以下に5馬身差をつけて圧勝した。ワンダーアキュートは悲願のGI初勝利。和田騎手はテイエムオペラオー以来となるGI勝利となった。

個人的に応援している好きな人馬だけに、直線では熱くなった。ワンダーアキュートは東京大賞典でスマートファルコンを追い詰めたように、GIを勝てる素質を持った馬だった。

また、和田騎手も馬の質にさえ恵まれればいつGIを勝ってもおかしくない騎手だっただけに、喜ばしいことだろう。




JIN競馬メルマガ!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ


ワンダーアキュートは……

父:カリズマティック(ストームバード系)
母:ワンダーヘリテージ(セントサイモン系)
母父:プレザントタップ

という血統。カリズマティックはアメリカの2冠馬。そして母方はリボーを経由したセントサイモン系である。私の好みというのもあるが(笑)、やはりセントサイモンの血は偉大だな、と思う

プレザントタップはタップダンスシチーの父としても知られる。劣悪馬場のジャパンカップを圧勝したタップダンスシチーに代表されるように、非常に底力を持った血統で、成長力もある。ワンダーアキュートも6歳にしてGIを初制覇。リボーの底力、成長力が実っての悲願達成といえる

和田騎手はテイエムオペラオー以来となるGI制覇。和田騎手はある意味、競馬界が実力(馬乗りの技術)だけの世界ではないということを証明している騎手だろう。騎乗技術だけで見ればトップクラスの騎手であることは間違いないが、いわゆる営業力、政治力の面が弱く、なかなか騎乗馬の質が上がらないのが現状だ。

それでも近年は徐々に強い馬にも乗っているがGIで人気をするような馬とは縁がない状況。和田騎手ほどの腕があれば乗り馬さえ揃えば今以上に活躍できると思うのだが……。(1番人気に乗ったら乗ったで違う騎乗になってしまうことも多いのだけれど)

今回の勝利が1つの起爆剤になって、さらに飛躍を遂げることを期待する。

さて、今週はエリザベス女王杯。このレースでは古馬にとって、斤量56キロを克服できるかどうかが大きなポイントとなる。となると、斤量実績のあるこの馬が有力馬の1頭となることは間違いなさそうだ。その馬の名は……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

【稼げる裏技】が話題に!

2カ月前、ある男性が日記で公開して以来、”稼げるサイト”として一躍噂が広まった競馬サイトをご存知ですか?

検証期間の1カ月で数十万円のプラス収支を叩きだしたこのサイト。

現在、新規会員を募集していない「メンバー専用クラブ」ですが、

特別に招待IDを発行してもらいました!

http://gj-club.jp/

上記HPにアクセスして、トップページにある「招待コード入力」欄に下記を入力してください。

特別招待コード
A5017

もちろん、登録は無料です。期間限定なので、ある日突然招待IDが無効になってしまうことも……。早めに登録が肝心ですね!

【サイトHP】
http://gj-club.jp/

特別招待コード
A5017

2012年11月現在、まだ登録は可能です!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!