フランスのGIロートシルト賞(芝1600m/3歳以上牝馬限定)で社台の吉田照哉氏が所有するイルーシヴケイトが勝利。GI2勝目を挙げました。

凱旋門賞とキングジョージを制したデインドリームも、社台が権利を持っていることで知られていますが、イルーシヴケイトも吉田照哉氏の所有。




JIN競馬メルマガにて!
携帯版 / PC版 → 詳細はこちらへ
メルマガ的中した10万馬券を公開中!!
万馬券的中の真実へ

この馬に関しては昨年、フランスGIのマルセル・ブサック賞(芝1600m/2歳牝馬限定)を制した後に吉田氏が権利を得て、今では単独の所有者となっていますね。

円高やサンデーサイレンス系による血統の飽和状態などが影響してか、世界中から有力馬、種牡馬、繁殖牝馬を購入している社台グループ。日本においては一人勝ち状態ですが、世界の競馬界においても着実に存在感を発揮していっています。

イルシーヴケイトの血統

父Elusive Quality(ミスプロ系)
母父Lemon Drop Kid(ミスプロ、キングマンボ系)

この馬、フランスでGIを2勝していますが、血統は完全にアメリカ。上記したようにミスプロ系×ミスプロ系という持続力に優れた血統で、母母父にしてもレイズアネイティヴ系。

今後については未定とのことですが、吉田氏所有ですのでマイルチャンピオンシップなどで来日する可能性もあるようですね。どちらにしても引退した際には日本で繁殖に入ると思いますが。

【小倉記念】先週の好走血統

さて、今週は小倉芝2000mで行われる小倉記念。先週の傾向を見ていくと、ダート血統が強調できる状態にあることは間違いない。となると、この馬にとっては格好の舞台になりそうだ。その馬とは……

jinkeiba_banner_20111207085800.jpg
(現在10位以内!リンク先で解答の確認をお願いします!)
参考になった方は応援クリックお願いします!

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!