今回は阪神牝馬2016の回顧を行っていきましょう。

各馬の評価を見直し、レースを振り返ることで次走買えるのか否かが見えてきます!

回顧は「各馬が次走で買えるのか?」という予想のスタートです。しっかり振り返って行きましょう!



各馬の評価は?

戦前の評価は、メルマガで発行している予想ファイルを見ていただければ幸いです。

1着 スマートレイアー

地力勝負で1着。血統○。展開○。順当勝ち。前々で競馬ができるディープ産駒は強い。ヴィクトリアマイルでもこの競馬ができるなら。少なくとも過去のように上がりにかけるような競馬よりははるかにチャンスがある

2着 ミッキークイーン

地力勝負で2着。血統○。前がやや壁になってスムーズに追い出せなかったことが敗因。とはいえ、休み明けの前哨戦としては上々の出来。力を示した。ヴィクトリアマイルでも当然有力

3着 ウインプリメーラ

地力勝負で3着。操作性に優れているため、安定して走るし、恵まれやすい

4着 カフェブリリアント

地力勝負で4着。ベスト条件ではない阪神マイルではよく走った方。非根幹距離への条件替わりで期待

5着 ココロノアイ

コーナーをロスなく立ち回り、直線で外に出すという理想的な競馬。着順ほどの価値はない

8着 アンドリエッテ

展開△。直線で通ったコースも悪かった。古馬になってヴァイスリージェントの血が色濃くなってきて、末脚が期待できなくなってきたのかも。それこそスマートレイアーのように前々の競馬をしてみても面白そう(前走も比較的前で競馬して結果を出したし)

なお、今回のメンバーの中で次走、好走する可能性が高い馬は、以下になります

その馬の名(E)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

評価→出遅れ。外伸び馬場の恩恵もあった。とはいえ、人気ほど弱い馬じゃない。ゼンノロブロイ産駒の追い込み馬は期待値高く、条件次第では穴候補として考えたい

なお、メルマガ『実践的血統学』では全重賞を含む、全芝レースの回顧(馬別)を行っています。(↓↓サンプル↓↓)

京成杯2

このレースで6着以下だった馬や、重賞以外に出走した馬の評価が気になる方はぜひご購読を。次走の穴馬は6着以下に隠れていることが多いので、チェックしてみてくださいねー!

【メルマガ】『実践的血統学』詳細へ

2017年への教訓

・連続開催の阪神芝外回り1600mというシチュエーションはとてもタフ

・本格派のコース+力の問われる馬場ということで基本的に実力決着になる

・能力の高いディープインパクト産駒が普通に走る

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!