おはようございます! JINです。

今週から中京が開幕! 中山、阪神は中間の雨の影響を見定めつつ、勝負していきたいと思っています。

では、早速、予想にいってみましょー!

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

中山11RアネモネSの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は大敗のように見えますが、勝ち馬が強かっただけで2着馬とは0.4秒差と悪いパフォーマンスではなかった。道中外外を回る不利がありましたし、2、3着馬と遜色のない走りはしていた。

2走前は後の重賞好走馬を破って勝利しました。レースレベルは「C」と標準以上。このメンバーに入ったら実力が上位なのは明らかです。

もともと期待値の高い血統ですから、ここでも十分に戦えると思います。



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

中京11R 中日新聞杯/勝負度E 自信度D 波乱度B

chunichishinbunhai2016_gate1

正直、枠順発表の段階で困りました。本命はほぼほぼヤマニンボワラクテに打とうと思っていたので。もしくはクルーガーか。しかし、2頭とも外枠に入ってしまった。

キングカメハメハ産駒は外枠に入るとパフォーマンスが落ちる。正確にいうと「揉まれることを苦にせず、内で脚を溜めて馬群を割る」という最大の持ち味を発揮できなくなってしまう。しかもこのレースは開幕週+有力馬のほとんどが差し馬ということでスロー濃厚です。スタートでヘマをしたら外外を回らされてしまう。スローで馬群が凝縮したときに外外を回らされるのって一番最悪のパターンですから、そうなることも想定しなければならなくなった。ということで、評価は落とさざるをえない。

「さて、どうしよう?」と考えた時、浮上してきたのが◎アングライフェンです。

まずステイゴールド産駒は中京が得意です。オーシャンブルーが金鯱賞を勝ち、マイネルミラノも好走歴がある。昇級戦を苦にする血統ではありませんし、「多頭数の混戦の内枠」というのはステゴ産駒にとって絶好のシチュエーションです。さらに脚質的にある程度のポジションで競馬ができ、末脚も使える。

そうなると、期待せざるを得ません。

この馬のキャリアでは1000万条件勝ちの内容が秀逸でした。決して得意ではない京都で前残りの流れをただ1頭差して勝ち上がった。その後は展開に翻弄されたりして勝ちきれなかったですが、前走は完勝でした。ここでも走れる可能性は十分。期待します。

相手は前述のキンカメ2頭。特にヤマニンボワラクテは面白い。前走消したように、明確な敗因がありました。今回は上積みが見込めます。外枠という以外、買いたい要素が満載です。

◎06 アングライフェン
☆16 ヤマニンボワラクテ
☆18 クルーガー

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

×05 サトノノブレス
△03 メドウラーク
△11 ケツァルテナンゴ

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!