今回は中日新聞杯2016の検証をしていきます。

前回は中日新聞杯の予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう! 



中日新聞杯の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1アルバートドック3.3
2サトノノブレス4.7
3ブライトエンブレム5.7
4ヒストリカル8.1
5クルーガー9.2
6ショウナンバッハ13.1
7バウンスシャッセ13.9
8ケツァルテナンゴ14.4
9ヤマニンボワラクテ16.1
10アングライフェン22.0
11ファントムライト24.7
12ライズトゥフェイム68.7
13レコンダイト76.6
14アドマイヤフライト116.7
15デウスウルト137.4
16メドウラーク139.1
17ロンギングダンサー166.3
18サトノアポロ340.9
19メイショウカンパク410.7
20リメインサイレント874.0

こんな感じですね。なお、出走予定登録馬は以下のとおりです。

chunichishinbunhai2016_blood3

では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

アルバートドック

前走の小倉大賞典で重賞初勝利を飾りました。今回も1番人気になる見込み。ディープインパクト産駒が走る重賞ですしね。

前走の回顧を見てみると……↓↓

最内をロスなく立ち回り、何の不利もなく1着。最高に恵まれた。松田博資調教師の引退スペシャルという側面もあったのだろう。本質的にはOP級、恵まれてGIIIで勝ち負けというタイプに見える。次走は重賞勝ち後のディープ(反動あり)、転厩といったマイナス条件が揃うだけに、基本は軽視の方向で

ということで、買いたい人気馬ではないですね

サトノノブレス

ここ3走は4、3、3着と重賞で安定して走っていますね。

もっとも、特にここ2走は得意条件でした。金鯱賞は今回と同じ中京芝2000m、前走の日経新春杯は京都芝外回り2400m。どちらもディープインパクト産駒が走るコース、レースです。

今回も得意のコース+実力上位なので走ってくる可能性はあると思いますが、大幅な上積みがあるわけじゃないので「可もなく不可もなく」みたいな評価に落ち着きそう。

ブライトエンブレム

前走は休み明けでしたし、展開も合わなかったのでエクスキューズのできる負けでした。叩いて前進はありそう。

とはいえ、ネオユニヴァース産駒の差し馬って基本的に期待値が高くないんですよね。ネオユニの代表産駒を思い出してみてください。

ヴィクトワールピサ→先行馬

ロジユニヴァース→先行馬

デスペラード→差し馬時代は重賞未勝利、先行するようになって重賞3勝

サウンズオブアース→先行して有馬記念2着

ご覧のとおり、前に行ってこそ力を発揮する血統なんです。差して大レースを勝ったのってアンライバルドくらい。人気ほどの信頼性はないんじゃないかと思います。

ヒストリカル

7歳ながら近走は安定していますね。近親にカンパニー、トーセンジョーダンがいる一族で晩成血統なので「7歳にして本格化」というのは血統的な裏付けもあってまぐれではなさそう。

中京芝2000mというのはこの馬にとってもベスト条件ですから、注目したいところ。

クルーガー

まだ底を見せていないキンカメ産駒。前走はタイム差なしでの勝ちあがりですが、勝った相手が次走小倉の準OPをぶっちぎったキャンベルジュニアなので評価していいと思います。重賞でも足りる素質を持っている

懸念点があるとすれば直線の長いコースになってどうか、というのはありますね。サンデーサイレンスの血を持たないキンカメ産駒なので末脚比べになると厳しい。サンデーの血を持たないキンカメ産駒でいうと、ケイアイドウソジンとかコスモセンサーとかケイアイエレガントみたいに中山、阪神内回りがベスト条件、というケースがほとんど。中京芝2000mという舞台に変わるのはプラスではないでしょう。対応可能ではあると思いますが。

上位人気の評価はこんなところ。

なお、穴馬として面白そうなのはこの馬です。

その馬の名(G)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走はノーカウントでOK。舞台設定は今回のほうが良さそうなだけに、人気落ちするなら注目してみたいですね。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!