11月の月初めということで、まずはメルマガの宣伝から。

詳しくはこちらを参照してほしい。

菊花賞など完全的中!天皇賞秋やジャパンカップも徹底予想!心から競馬が好きな方へ送る

ゲキ馬

さて、激走の期待が高い馬、通称“ゲキ馬”。

本日は京都11Rのカシオペアステークスから。

その馬の名は↓↓(ランキング内で『O→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

東京11R 天皇賞秋

天皇賞秋の検証、未読の方はこちらから御覧ください。

↓↓↓

天皇賞秋2014予想│検証まとめと嫌いたい人気馬

上記の検証を頭に入れた上で、フェノーメノを推奨する。

天皇賞秋は東京芝2000mで行われる格式高いレースだ。

直線の長い府中で行われるGIでは底力が問われる。しかも日本の中距離路線は世界的に見てもトップクラスのレベルにあるため、淡泊な血統、底力がない血は容赦なく淘汰される。

そんなレースでどの馬を買うべきなのか? その答えが、フェノーメノというわけだ。

フェノーメノは天皇賞秋で好走するために必要な“格”を備えている。天皇賞春連覇を成し遂げ、ダービー、天皇賞秋で2着。実績としては申し分ない。

ステイゴールド産駒は成長力に溢れている。3歳時に好走した時より斤量は重いが、その分力をつけてる。“リピーター”が2回目の好走時に順位を落としている点を気にする必要はないだろう。

東京や京都で好走を繰り返してることでわかるように、高速馬場は問題ない。一方で力強い走りをするため、多少馬場が渋ったとしても対応は可能だ。

それぞれに不安を抱える4強の中で最も信頼していいのはこの馬だろう。

もっとも、フェノーメノは人気馬だ。妙味という点では薄い。

そこで、私は別の馬に本命の印を打った。実力、妙味、期待値の観点からすべての面でトップクラスにあり、最も狙ってみたい馬といえる。

天皇賞秋の予想完全版はメルマガ、もしくは競馬予想グランプリで配信。乞うご期待!

なお、天皇賞秋で嫌いたい人気馬はこの馬だ↓↓

その馬の名は↓↓(ランキング内で『N→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!