11月の月初めということで、まずはメルマガの宣伝から。

詳しくはこちらを参照してほしい。

菊花賞など完全的中!天皇賞秋やジャパンカップも徹底予想!心から競馬が好きな方へ送る

さて、激走の期待が高い馬、通称“ゲキ馬”。

本日は東京11Rのアルテミスステークスから。

その馬の名は↓↓(ランキング内で『M→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

詳しくはこちらまで。

アルテミスステークス2014予想

京都11R スワンステークス

スワンSの検証、未読の方はこちらから御覧ください。

↓↓↓

スワンステークス2014予想│検証まとめと嫌いたい人気馬

上記の検証を頭に入れた上で、サンライズメジャーを推奨する。

スワンSの好走血統は……

◎父が2000m以上の芝GI馬
◎欧州の芝中長距離血統

である。

父のダイワメジャーは皐月賞と天皇賞秋を制している。母父のデピュティミニスター、母母父のラナウェイグルームは主にダートで活躍した馬で適正的にややズレるものの、十分面白い存在だ。

480キロを超える馬格を誇っているため、多少揉まれても問題なし。キャリア6勝のうち4勝を京都で挙げているところを見ても、適正は低くない。

さらに過去の脚質別の成績を見てみると……

◆前走脚質別集計
集計期間:2004.10.30~2013.10.26
————————————————————
前走脚質│着別度数│勝率│複勝率│単回値│複回値
————————————————————
平地・逃げ│1-2-1-8/12│8.3%│33.3%│78│165
平地・先行│5-2-1-27/35│14.3%│22.9%│253│150
平地・中団│3-3-6-67/79│3.8%│15.2%│45│65
平地・後方│1-3-2-30/36│2.8%│16.7%│15│86
————————————————————

ご覧のとおり、逃げ・先行馬の成績が明らかに良い。

中距離以上もこなせる血統背景と、前へつけられる先行力、そして多少揉まれてもひるまないだけの馬格。

これらを持ち合わせているのだから、重い印を打ってしかるべきだろう。

ただ、血統が完全に好走血統と合致しているわけではないため、本命は別の馬に打ってある。その本命馬も含めた当レース(やアルテミスS)の予想完全版は競馬予想グランプリで配信中。よろしければそちらをご参照あれ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!