アメリカジョッキークラブカップ2016の枠順が確定しました。

過去の枠順別の成績を踏まえて簡単に考察していきますね。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



AJCCの枠順

AJCC出馬表

こんな枠順になりました。

一方、AJCCの過去10回における枠順別の成績は以下です。

AJCC_GATE

※10番人気以内

もともと中山芝2200mは外枠が不利にならないコースとして知られています。AJCCの成績を見ても傾向が見て取れますね。全体的に外枠の成績がよく、内枠は人気馬以外はあまり走っていません。

外枠に入った馬たちも割り引く必要はない、ということですね。

ただし、このデータには改修前のものも含まれています。というか、大半が改修前のデータです。今と昔では馬場が違いますから、全幅の信頼を置くべきではないですね。

実際、京成杯は過去10年のデータに当てはめれば圧倒的に外枠有利ですが、今年は内枠決着でした。今の馬場を一番重視し、このデータは「参考程度に」と捉えるといいと思います。

ちなみに先週までの傾向ですと、内外フラットな馬場です。最近は内枠が過剰人気になりますから、妙味も考えると外枠の馬が狙いかな、という気はしていますが、どうでしょうね。中間の雨、雪の影響をしっかりと見極めてレースに臨みたいところです。

なお、正直、微妙な枠を引いたなぁと思うのはこの馬でしょう。

その馬の名(I)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

一見、絶好枠に見えますが、この馬は前走逃げてストレスのない競馬をしているのがポイント。逃げた馬が内枠に入って揉まれたり、スタートを失敗して前に行けなかったりすると、一気に戦局が悪くなる。スタートが悪い馬ではないですが、今回は前に行きたい馬もいるので、そのリスクは有ると思います。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!