シンザン記念、ジュエラーの末脚、凄かったですね!

内の馬たちの隊列が変わらない中、ただ1頭伸びてきた内容には驚かされました。現3歳世代ではトップクラスの能力を持っていたので期待値の低いヴィクトワールピサ牝馬ながら印をつけましたが、評価は間違っていなかった模様。

ちなみにシンザン記念で馬券に絡んだ牝馬のその後がすさまじいんですが、それは回顧の時にでも。牝馬クラシックを語る上で見逃せない存在になりましたね。

さて、では本日の予想になります!



予想の前に……

当サイトでは独自の印を用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

中山6R 3歳未勝利/勝負度C

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

詳細はメルマガで配信します!

中山6R 3歳未勝利/勝負度D

◎05 マイネルツィール
▲01 キングオブアームズ
☆11 ベアインマインド
△14 コラージェン
△09 チェルカービレ
△16 クラウンディバイダ
×04 クードヴァン
×15 ストロングファルコ

ここは無難にマイネルツィールが良さそう。前走は地力決着だったので、未勝利なら馬券に絡める力があります。

アグネスデジタル産駒にとって荒れた馬場の小回りの中距離という条件はベスト。前走同じ条件で馬券になっているので妙味はありませんから勝負度は落としましたが、信頼度はまずまずだと思います。

相手は無難にキングオブアームズ。今の中山は先行力のあるディープの信頼性が高いので、普通にスタートすれば圏内でしょう。

本当はコラージェンを本命にしようと思っていたんですが、血統的な期待値が高い反面、馬場が微妙に合っていない気がするので評価を下げました。ただ血統的な期待値は高いので、走って欲しいところ。

中山11R フェアリーS/勝負度C

フェアリーSのポイントは……

1.とにもかくにもキングマンボ系
2.欧州血統からダート血統にシフト?
3.基本的に前残りになりがち

です。

すご~く無難な予想に落ち着いてお恥ずかしいですが、本命はラブリーアモンにします。

当レースと相性がいいキングマンボ系のソングオブウインド産駒。同産駒はポテンシャル面で不安が残りますが、なんといっても馬場が荒れた時の期待値が高い。

開幕週近辺の馬場だと全く勝負にならないんですが、連続開催で馬場が荒れた時によく台頭してきます。母系に流れるノーザンテースト、レッドゴッドは中山のマイル重賞でよく穴を開ける血統ですし、高い評価が与えられます。

キャリアを重ねてきているのがいいですし、すべてで上がり3位以内の末脚を使っているので能力は低くない。武士沢騎手や厩舎が重賞では信用できなさすぐるので勝負度はCにとどめましたが、面白い穴馬だと思いますよ!

相手はアルジャンテ。距離延長馬が来ないレースではありますが、ディープインパクト産駒は距離延長が苦手ではありませんし、前走の内容を見ると距離が伸びたほうが良さそう。もちろん、ディープ産駒の重賞初挑戦ということで、無難に高評価します。

大穴なら●●●●●●。期待値の高い血統なのと、前走の評価が高いので、激走に期待したい。

◎10 ラブリーアモン
○14 アルジャンテ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△15 ルミナスティアラ
△05 ダイワダッチェス
△16 ハマヒルガオ
×11 シーブリーズラブ
×12 リセエンヌ
×13 クードラパン

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!