今回は中山記念の出走予定・登録馬を見ていこう。

中山記念は中山芝1800mで行われる。春のGIシリーズへ向けた重要なレースとして位置づけられている古馬GII戦だ。

今年は皐月賞馬のイスラボニータとロゴタイプ、そして昨年のオークス馬ヌーヴォレコルトらが参戦する。その他も含めて出走メンバーを確認していこう。

2015年 3月 1日(日) 2回中山2日目 13頭 [仮想出馬表]
【11R】  第89回中山記念
4歳以上・オープン・G2(別定)(国際)[指定] 芝1800m (A)

馬名性齢斤量
イスラボニータ牡457フジキセキ
ステファノス牡455ディープインパクト
セイルラージ牡856アグネスタキオン
ゼンノルジェロ牡756シンボリクリスエス
タイキパーシヴァル牡756ゴールドアリュール
タガノグランパ牡455キングカメハメハ
トラストワン牡756マイネルラヴ
ナカヤマナイト牡756ステイゴールド
ヌーヴォレコルト牝4 54ハーツクライ
ヒラボクディープ牡556ディープインパクト
マイネルフロスト牡455ブラックタイド
ルルーシュ牡756ゼンノロブロイ
ロゴタイプ牡557ローエングリン

勢力図を予想

中心は前述の3頭だろうか。

まずイスラボニータ。前走のジャパンカップではじめて馬券圏外に敗れたが、距離の壁という明確な敗因があった。今回は一気の距離短縮、GIを制した中山ということで、好勝負は必至だろう。

相手筆頭はヌーヴォレコルトだ。昨年のクラシックでは桜花賞3着、オークスではハープスターを破って栄冠を手にした。秋華賞とエリザベス女王杯は1番人気を裏切って2着になったが、力負けではない。初の牡馬相手の重賞でどこまでやれるか、興味深いところだ。

ロゴタイプの巻き返しも見逃せない。近走はマイル路線やダート戦を使うなど、迷走している。しかし、中山の中距離という得意の条件を使えば、まだまだやれることは金杯で証明している。

あとは前走、富士ステークスを制したステファノスやAJCC4着のマイネルフロストあたりが相手になりそうだ。

なお、現時点での本命候補はこの馬だ。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!