今回はファンタジーステークスの登録馬を見ていこう。

2014年11月 8日(土) 5回京都1日目 15頭 [仮想出馬表]
【11R】  第19回KBS京都賞ファンタジーS
2歳・オープン・G3(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1400m・外 (B)

馬名母父
ウインソワレロージズインメイダンスインザダーク
エフェクトスクワートルスクワートスペシャルウィーク
オールオブユーダイワメジャーキングカメハメハ
クールホタルビマツリダゴッホヘクタープロテクター
シゲルチャグチャグサムライハートボストンハーバー
シンフォニアサクラバクシンオーDistorted Humor
タガノヴェルリーホワイトマズルストラヴィンスキー
ダイワプロパーダイワメジャータイキシャトル
ダノングラシアスマンハッタンカフェGrand Slam
ニューエディションアドマイヤムーンA.P. Indy
ペルフィカゼンノロブロイSky Mesa
ムーンエクスプレスアドマイヤムーンメジロライアン
ユキノカトレアキンシャサノキセキタバスコキャット
ルアンジュマンハッタンカフェKingmambo
レオパルディナスニッツェルSeeking the Gold

ファンタジーSは芝1400mの牝馬限定重賞だ。

芝1400mというのは適性の高さでレースが決まる。どんなに能力のある馬でも、1400mへの適性がなければ好走することは難しい。

だから、ファンタジーSというのはクラシックで走るような馬を買うべきではない

実際、過去5年の好走馬15頭のうち、クラシックで馬券になったのはホエールキャプチャとアイムユアーズの2頭のみ

クラシックでは勝負にならないが、1400mなら抜群の強さを発揮する――

そんな馬を買うべきなのだ。

では、どんな視点でファンタジーSを予想していけばいいのか?

それは今後の検証で明らかにしていこう。

その前に、今回は現時点で買いたいと考えている穴馬をお伝えしておく。

その馬の名(G)は↓(ランキング内で『G→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

クラシックどうこうというより、ここで走りそうな血統をしている。まだ検証の途中だが、面白い存在になりそうだ。