「2014年で最高の競馬が見られるかもしれない」

今月末に迫ったジャパンカップの出走メンバーを見た時、素直に思った。今回は、そんなジャパンカップの概要と出走メンバーをチェックしていくことにしよう。

ジャパンカップとは?

ジャパンカップは東京芝2400mで行われる国際GI競走だ。1着賞金2億5000万円、賞金総額5億2100万円という一大レースである。

天皇賞秋、有馬記念とセットで“古馬3冠”と言われ、古馬GIの中で最も権威あるレースとして位置づけられている。

近年は天皇賞秋がステップレース化し、ジャパンカップを最大目標と設定する陣営が増えている。それだけに、レベルの高いレースとなるのが常だ。(去年は珍しく低レベルだったが。。。)今年はメンバーを見ても高内容必至。ぜひ、究極のレースを楽しみたいところだ。

ジャパンカップの出走メンバーと見どころ

2014年11月30日(日) 5回東京9日目 19頭 [仮想出馬表]
【11R】  第34回ジャパンカップ
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝2400m (C)

馬名性齢母父
アイヴァンホウ牡4Soldier HollowSternkonig
アップウィズザバーズ牡4Stormy AtlanticSeeking the Gold
アンコイルド牡5Giant’s CausewayAlzao
イスラボニータ牡3フジキセキCozzene
エピファネイア牡4シンボリクリスエススペシャルウィーク
サトノシュレン牡6ステイゴールドエルハーブ
ジェンティルドンナ牝5 ディープインパクトBertolini
ジャスタウェイ牡5ハーツクライWild Again
スピルバーグ牡5ディープインパクトLycius
タマモベストプレイ牡4フジキセキノーザンテースト
ディサイファ牡5ディープインパクトDubai Millennium
デニムアンドルビー牝4 ディープインパクトキングカメハメハ
トーセンジョーダン牡8ジャングルポケットノーザンテースト
トレーディングレザー牡4TeofiloSinndar
ハープスター牝3 ディープインパクトファルブラヴ
ヒットザターゲット牡6キングカメハメハタマモクロス
フェノーメノ牡5ステイゴールドDanehill
ラキシス牝4 ディープインパクトStorm Cat
ワンアンドオンリー牡3ハーツクライタイキシャトル

ジェンティルドンナの3連覇は?

最初の見どころはジェンティルドンナが史上初となる3連覇を達成することができるのか?というところだろう。

一昨年はオルフェーヴルやルーラーシップを下して年度代表馬を決定づけた。昨年もしっかりと人気に応えて連覇を達成。今年は衰えを指摘する声が目立ったものの、天皇賞秋では2着と健闘した。陣営はもともとジャパンカップを「最大目標」と位置づけている。

府中が大得意な名牝は快挙を達成することができるのだろうか?

GI馬13頭の超豪華メンバー

今年はジェンティルドンナだけではない。むしろジェンティルドンナの話題が霞むほど、バラエティに富んだメンバーが揃っている。日本馬のGI制覇歴を並べてみると……

イスラボニータ=皐月賞
エピファネイア=菊花賞
ジェンティルドンナ=ジャパンカップ連覇などGI6勝
ジャスタウェイ=ドバイDFなどGI3勝
スピルバーグ=天皇賞秋
トーセンジョーダン=天皇賞秋
ハープスター=桜花賞
フェノーメノ=天皇賞春
ラキシス=エリザベス女王杯(※回避確実)
ワンアンドオンリー=日本ダービー

そうそうたる顔ぶれだろう。ゴールドシップやキズナを除けば、日本競馬会のオールスターが集まったと言っても過言ではない。全頭のGI勝利数を合計すると18勝。歴代のメンバーと比較しても遜色ない。どの馬を本命にするか、今から迷ってしまう。

外国からの参戦馬は?

国際GIということで海外からの参戦もある。

トレーディングレザー
主な勝ち鞍:愛ダービー(愛GI)

アップウィズザバーズ
主な勝ち鞍:ジャマイカハンデキャップ(米GI)

アイヴァンホウ
主な勝ち鞍:バーデン大賞(独GI)などGI2勝

昔は日本と海外の競馬のレベルが離れていたため、外国馬が日本馬を圧倒するケースが目立った。しかし、近年は日本競馬のレベルが上がり、海外馬は苦戦を強いられている。海外と日本では馬場が全く違うことが大きな要因となっているが、今年はどうなのだろうか。

最後に

予想云々の前に、純粋にこのメンバーでの競馬を見てみたい。

回避する馬が出ないよう、ベストコンディションで臨めるよう、願いばかりだ。

なお、現時点で本命候補と考えているのはこの馬!

その馬の名(JC)は↓↓(ランキング内で『JC→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!