エリザベス女王杯のメンバーが発表された。今年期待していたデニムアンドルビーは予定通りジャパンカップへ向かうらしい。

昨年のジャパンカップではお世話になった馬だが、さすがに今年は厳しそう。だからこそ、チャンスのあるこちらに出てきて欲しかった。6、7番人気に収まる見込みだったため、絶好の狙い目だったわけだが……。

気を取り直して、今日の有力馬診断ではラキシスについて書いていきたい。

昨年のエリザベス女王杯では前走1000万条件から2着に激走。今年も期待に応えることはできるのだろうか?

ラキシスの取捨選択

ラキシスといえばディープインパクト産駒。ディープインパクト産駒といえば今年の京都芝重賞で確変中だ。

以下は今年行われた京都の芝1600〜2400mの重賞に出走したディープインパクト産駒全頭の成績だ。

ディープインパクト産駒京都芝重賞成績

日付レース名馬名S着順
2014.10.19秋華賞G1ショウナンパンドラ
2014.10.19秋華賞G1セウアズール10
2014.10.14京都大賞G2ラストインパクト
2014.10.14京都大賞G2トーセンラー
2014.10.14京都大賞G2ヴィクトリースター11
2014. 5.10京都新聞G2ガリバルディ
2014. 4.27マイラーG2ワールドエース
2014. 4.27マイラーG2フィエロ
2014. 4.27マイラーG2エキストラエンド
2014. 4.27マイラーG2オースミナイン
2014. 2.16京都記念G2トーセンラー
2014. 2.16京都記念G2ラキシス
2014. 2.16京都記念G2ジェンティルドンナ
2014. 2. 9きさらぎG3トーセンスターダム
2014. 2. 9きさらぎG3サトノルパン
2014. 1.25京都牝馬G3ウリウリ
2014. 1.25京都牝馬G3ドナウブルー
2014. 1.19日経新春HG2サトノノブレス
2014. 1.19日経新春HG2ラウンドワールド11
2014. 1.12シンザンG3ミッキーアイル
2014. 1. 5京都金杯HG3エキストラエンド
2014. 1. 5京都金杯HG3オースミナイン
2014. 1. 5京都金杯HG3トーセンレーヴ

集計期間:2014. 1. 5 ~ 2014.10.19

お分かりだろうか? 出走した重賞は10レース。うち8レースで勝利を挙げている。しかもすべてのレースで必ず馬券になっているのだ。

また、2013年の京都記念以降、過去18回の重賞でディープインパクト産駒は出走したすべてのレースで馬券に絡んでいる。

今年の秋に行われた京都大賞典、秋華賞で勝ったのも、ディープインパクト産駒のラストインパクトとショウナンパンドラだった。

京都の芝重賞というだけで、ディープインパクト産駒を無視することはできないのだ。

ラキシスは昨年のエリザベス女王杯で2着に好走。昨年と全く違う馬場で行われるため、一考の余地はあるが、よほどのマイナス要素がない限り、馬券に加えたほうがいい馬だろう。父ディープインパクトという“後ろ盾”はそれほどまでに大きい。

なお、ディープインパクト産駒でもう1頭注目してみたいのがこの馬だ。

その馬の名(E)は↓↓(ランキング内で『E→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走からの状態が気になるものの、好走条件には合致している。今回も立ち回りを生かせれば、普通に馬券圏内に入ってくる可能性は十分にある。