(C)minafl
(C)minafl

タイトルのとおり京成杯は完敗に終わった。

先週の中山の馬場はかなり特殊で、傾向を読み取りづらくて勝負するにはあまりいい舞台ではなかった。反省。

年末にホームランを打って良い形で2013年を終われたが、今年に入ってからはいいところなく、申し訳ない結果が続いている。

ただ、競馬で一番大切なことは「流れが悪い時ほどブレずにやること」だから、今後も改善するところは改善しつつも、ブレずにやっていきたいと思っている。

流れが悪いからといって、やり方を変えすぎたり、自分のルールを破ったりすると、もっと流れは悪くなっていく。

だから、今後も悪いなりに我慢して、ブレずにやっていくことが大切。そうすれば良い流れが来ることは、経験上分かっている。

それに、私は本命党ではないから、不的中が続くことには慣れている。皆様にも「外れることに慣れることの大切さ」を理解してほしい。(※見苦しい自己弁護だということは理解しているが(苦笑)、これは本当に重要)

例えば3連単1頭軸相手5頭マルチ=6000円を買い続けて10連敗したとしても損失は6万円。20連敗しても12万円だ。

21レース目に15万馬券を的中させれば、回収率は120%。ブログを初めて以来の成績を振り返っても、コンスタントに10万馬券以上を的中させてきているわけだから、遅かれ早かれ的中はできる。

問題は、ブレずに自分のスタイルを保ち続けられるかどうか。的中しないことに嫌気が差して投げ出したくなることもあるだろうし、そういう人は多いはずだ。

しかし、すぐにブレる者の中に勝ち組はいない

悪いなりにも自分のスタイルを貫き通すことが、勝ち組になるための最短ルート。困難を乗り越えた先に必ずよい未来が待っている。

競馬とはそういうものだ。

だから今後もブレずにやる。本命にした10番人気の馬がシンガリ負けして「酷い予想だ」と言われても、人気薄を本命にし続ける。それが私のポリシーであり、競馬で勝つために重要なことだから。

と、反省文を書いたところで、気持ちをリセットさせよう。

今週は京都牝馬Sとアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)が行われる。そこで巻き返すために、全力を尽くしていきたい。

さて、まずはAJCCの「軸馬候補」を書いておこう。ちなみに先週ここで挙げたキングズオブザサンは、2着に好走。意外とこういうぱっと見の予想が当たることがあるのも競馬だけに(笑)、注目していてほしい。

AJCCの軸馬候補(A)とは→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!