本日は東西で注目の重賞レースが行われる。

【京成杯】昨年◎フェイムゲームで16万馬券!今年も完全的中へ/2014
【京成杯】複勝率約60%の“好走ローテ”とは?/2014
【京成杯】クラシック登竜門の“意外な好走血統”とは?/2014
【京成杯】全頭診断!エアアンセムやラングレーの評価は?/2014
【日経新春杯】今年は波乱必至!?荒れる年の傾向とは?/2014
【日経新春杯】激走馬の“三箇条”と条件を満たす大穴馬とは?/2014

予想の全容はメルマガや競馬予想グランプリで公開しているので、そちらを参考にしてほしい。

さて、ブログでは京成杯と日経新春杯の“危険な人気馬”を挙げておこう

東西重賞の危険な人気馬

まず京成杯から。先週の外伸び馬場から一転して今週は内伸びに変貌した中山。

ただ、タフなことは変わらないため、内枠に入ったパワフルな血統を買うべき。

逆に言えば、外枠に入った軽い馬はどうあがいても来られない可能性が高い。となると、血統的に軽くて外枠に入っているこの馬が“危険な人気馬”になることは確実だ。

その馬の名(J)は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

そして日経新春杯。こちらも内伸びが顕著で、外枠の馬は基本的に軽視したい。

特にこの馬は前走がかなり評価されているようだが、はっきり言って“漁夫の利”で来たような馬。ここで人気になっても手が出せるレベルではない

その馬の名(J)は→
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!