(C) masaminh

函館競馬がやってくる。本格的な夏競馬の幕が上がろうとしている。

函館開催、開幕週に行われるのが函館スプリントSだ。東京はジメジメしてきて過ごしにくさが増してきている今日この頃だが、北海道はさぞ過ごしやすいんだろうなぁと思いつつ、予想していくことにする(笑)。

さて、函館スプリントSの基礎となる好走血統について見ていくことにしよう。

表を見てもらえれば一目瞭然だろう。函館スプリントSでまず重要になるのが、ノーザンダンサー系直系種牡馬が父か母父にいるかどうか。過去3年の好走馬9頭中8頭が父か母父がノーザンダンサー系だった。

函館の芝は洋芝ということもあり、ミスプロなどのアメリカ血統やサンデーサイレンス系よりもノーザンダンサー系の種牡馬が躍動する舞台なのである。

反対にサンデーサイレンス系の人気馬は人気を裏切る傾向にあるため、注意が必要だ。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!