「朝日杯フューチュリティステークス2014」タグの記事一覧

朝日杯フューチュリティS2014│予想公開!タフな馬場に合う穴馬は?

予想

上記の検証を頭に入れた上で、ネオルミエールを推奨したい。最大のポイントは馬場適正だ。土曜日に降った大雨の影響により、阪神の馬場はタフさを増している。先週はベタなクラシック血統が走る総合力が問われる馬場だった。しかし、土曜日を見る限り、よりタフな血統でなければ来られなくなっている。

朝日杯フューチュリティS2014予想│検証まとめと嫌いたい人気馬を予想

検証

今週は阪神芝外回り1600mで行われる朝日杯フューチュリティステークスを徹底的に検証してきた。1番人気のダノンプラチナが5倍という混戦ムード。確かに、上位人気はどの馬もそれなりに買う理由があるため、バッサリ切れるという感じの馬は少ない。よってここでは「単勝の期待値が低い馬」という定義で話していきたい。

朝日杯フューチュリティS2014予想│枠順確定!明暗を予想

検証

アッシュゴールドは無難な枠。末脚確実なタガノエスプレッソも悪くない。内枠に入ったダノンプラチナはレースセンスが高いため、プラスに働きそう。ブライトエンブレムは過去2走、豪快に差しきり勝ちを収めている。ただネオユニヴァース産駒は本質的に立ち回りのうまさを活かしたいタイプだけに、GIで大外というのはどうか。

朝日杯フューチュリティS2014予想│阪神移行に伴う“変化”

検証

有馬記念が近づき、競馬のクライマックスが迫っているということで当ブログをはじめて訪れてくださる方も多い今日この頃。ありがとうございます。楽しんでいってください。(もちろん常連の皆様も、参考にしていただければ!)競馬をはじめて間もないという方もいて、「阪神に替わって何が変わるの?」という質問もいただいている。せっかくなので、ここで答えたいと思う。

ページの先頭へ