「検証」の記事一覧(2 / 53ページ)

有馬記念2014予想│血統分析所見と的中へのサインとは?

検証

今回は、秋競馬の“総決算”であり、2014年を締めくくる一大イベント、有馬記念の血統傾向の所見について書いていこう。今年はゴールドシップやエピファネイアといったGI馬が10頭集結。ブエナビスタやオルフェーヴルが出走した2011年に劣らないメンバーが揃った。ジェンティルドンナやジャスタウェイにとっては引退レースでもある。どんな馬を買っていけばいいの? 見ていくことにしよう。

朝日杯フューチュリティS2014予想│検証まとめと嫌いたい人気馬を予想

検証

今週は阪神芝外回り1600mで行われる朝日杯フューチュリティステークスを徹底的に検証してきた。1番人気のダノンプラチナが5倍という混戦ムード。確かに、上位人気はどの馬もそれなりに買う理由があるため、バッサリ切れるという感じの馬は少ない。よってここでは「単勝の期待値が低い馬」という定義で話していきたい。

有馬記念2014予想│出走予定馬1週間前全頭診断!ジェンティルドンナらの評価は?

検証

来週に迫っている“グランプリ”有馬記念。すでに当ブログに「有馬記念、2014、JRA」といった検索ワードで当ブログを訪れる方が多くなっている。中にはこの有馬記念から競馬に興味を持つ方もいるだろう。そこで当ブログでは、有馬記念特別企画として「1週前全頭診断」をお届けする。今回は後編。出走予定馬のイメージを大まかに掴み、有馬記念へのワクワク感を高めていこう!

朝日杯フューチュリティS2014予想│枠順確定!明暗を予想

検証

アッシュゴールドは無難な枠。末脚確実なタガノエスプレッソも悪くない。内枠に入ったダノンプラチナはレースセンスが高いため、プラスに働きそう。ブライトエンブレムは過去2走、豪快に差しきり勝ちを収めている。ただネオユニヴァース産駒は本質的に立ち回りのうまさを活かしたいタイプだけに、GIで大外というのはどうか。

有馬記念2014予想│出走予定馬1週間前全頭診断!ゴールドシップらの評価は?

検証

今週は朝日杯フューチュリティステークスが行われるが、すでに「有馬記念」という検索ワードで当ブログを訪れる方が多くなっている。普段競馬を見なくても「有馬記念は知ってる!」という方も多いはず。少しでも興味を持ってもらえれば嬉しい限りだ。当ブログではJRAで最も注目されるGIの一つである有馬記念を徹底的に検証していくので、お楽しみに。

ページの先頭へ