「2013年競馬予想」の記事一覧

【東京大賞典】地方競馬で学んだことと金杯の危険な人気馬

回顧
東京大賞典

東京大賞典は固そうだということは分かっていたからほとんど妙味狙いの予想だったが、結果はガッチガチの本命決着。まぁこういう結果なら仕方ない。ニホンピロアワーズは完敗だったし、ローマンレジェンドはレースに参加する前に終わってしまっていた。遊びで夢馬券を色々買っていて、まぁ楽しめたから良しとする。

【東京大賞典】本命はニホンピロアワーズ!大穴はあの馬!/2013

予想
(C)masaminh

実質4頭立てとなった今年の東京大賞典。本命はニホンピロアワーズに打つ。昨年のJCダートで本命に抜擢し、今年も高い評価をしたように、絶対的な能力は依然として現役トップクラス。前走は休み明けの分、最後で力尽きたが、もともと叩いて良くなっていくタイプであるだけに、ここへの過程という意味では絶好のローテーションだろう。

【的中御礼】3連単16万円など完全的中!いざ有馬記念へ!!

回顧
メルマガ会員:I.K様より的中報告

土曜日のメルマガ配信レースは2戦2勝。中山最終の冬至特別では4番人気の本命と9番人気の対抗がワンツーフィニッシュで完全的中となった。総評で、この2頭に関しては「甲乙つけがたい」と書いていただけに、その2頭で決着し、まさに会心の的中となった。しかもこのレース、【勝負度】Aと書いた通り、かなり自信を持って配信することができた。

【有馬記念】ゴールドシップやナカヤマナイトの評価は?/2013

GI検証
(C)ritzphoto.exblog.jp

今回は有馬記念の“全頭診断”を行う。これまで「適性の重要性」、「激走のために必要な“必須条件”」、「血統」、「馬場考察」など、様々な角度から検証を行ってきた。そのことを加味した上での「総評」をお届けする。今回は第2弾。なお、完全版は「勝ち組育成メルマガ」でお届けするため、そちらに登録してほしい。週末の予想に直結する可能性が高く、内容は必見。では、2013年の“総決算”有馬記念のメンバーを紐解いていこう。

ページの先頭へ