先週は土曜日こそ悪くなかったものの、日曜日は不発。。不甲斐ない結果が続いてしまって、申し訳ないです。

大阪杯は◎ショウナンパンドラこそ走りましたが、2頭軸のもう1頭ラブリーデイが4着でダメ。このレースは絞って、ハマらなければ仕方ないと割りきった予想だったので、ある程度しょうがなかったですね。手を広げすぎて当たっても、回収率を見ると全然……なんてことでは買う意味がないですから。

詳しい回顧は後日。

それにしても名手の手腕が光りましたね。相変わらず武豊騎手の逃げは上手。極端なスローペースに落とすことなく、ある程度流しながらも自分の馬に楽な展開を作って粘り込ませる、みたいな感じ。

大阪杯のラップ
12.8-11.5-12.5-12.1-12.2-12.5-12.1-11.3-10.9-11.4

このレベルにしてはスローペースであることに間違いはありませんし、位置取りの決着ではありましたが、最初の1ハロン以外、12秒台後半が一つもない。美しい逃げでした。

そしてその武豊騎手=キタサンブラックを差しきった横山典弘騎手=アンビシャスもさすが。正直、先行するとは考えていなかったので、驚きました。

平場だと馬の気分に任せて常人では理解できないような騎乗をしたり、“やらず”があったりする騎手ですが、大舞台だとこういう派手なことをやることがあるので侮れないですね……。メインでやる気を出すあたり、外国人騎手と同じ括りにした方がいいのかもしれません。(そうはいってもノリさんの場合、メインでも“やらず”な時は多いので難しいですねぇ)

見応えのあるメンバーたちは今後、別々の路線で頑張ってくれるはず。いよいよ本格的なシーズン到来って感じで、楽しみが広がりましたね!

それでもって今週末のメインは桜花賞! メジャーエンブレムVSチューリップ賞組のような構図になっていますが、注目しているのはこの馬です。

その馬の名(A)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!