今回は日経賞2016の検証をしていきます。

日経賞は中山芝2500mで行われる古馬のGIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

nikkeisho2016_blood1

改修前のデータは参考程度に。

馬場にかかわらず、ハーツクライ産駒が4年連続で連対していますね。人気馬だけでなくカポーティスターのような人気薄も馬券に絡んでいる。ハーツクライはJRAで最もスタミナのある種牡馬です。スタミナの血が活きるレースということですね。

他の好走馬を見てもそう。ホッコーブレーヴは有馬記念2着、天皇賞春3着のマーベラスサンデー×凱旋門賞馬ダンシングブレーヴという血統。ムスカテールは天皇賞春馬マヤノトップガンの産駒です。どちらもスタミナが優れた血だった。

大前提として血統的なスタミナの裏付けがある馬を買う

基本的にこの考え方でいいと思います。(改修後は馬場が軽くなっているのでコテコテのスタミナ血統だと厳しいでしょうが)

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

nikkeisho2016_blood2

結構、人気馬が飛んでいますね。特に休み明けの人気馬が結構飛んでいるので、上位人気の取捨選択が重要になりそう。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

nikkeisho2016_blood3

今年は事実上、ゴールドアクター、サウンズオブアース、マリアライト、ディサイファ、アルバートの5頭立て。ここにホッコーブレーヴまで含めるかどうか、といった感じ。

今の段階で本命はほぼ決まっているんですが、相手候補が難しいですねぇ。まぁこれから考えます。

そんなわけで、本命候補筆頭はこの馬です。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

GIでは頭打ちの血統なので前走は仕方なかった。その割に頑張った。今回はGIIなので格負けすることはないですし、スタミナも問題ない。巻き返しへ向けて、絶好のシチュエーションでしょう。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!