今回は毎日杯2016の検証をしていきます。

毎日杯は阪神芝外回り1800mで行われる3歳限定のGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

mainichihai2016_blood1

血統の前に毎日杯のポイントを書いておきましょう。

ズバリ、「実力決着」です。

阪神芝外回り1800mはJRAのコースで最も実力が反映されやすいコースです。

・スピードとスタミナの両方が求められる1800mという距離

・適度に重たくてスピードだけでは乗りきれない阪神の馬場

・直線が長くてスタミナだけだとキレ負けしてしまうスピードの求められる外回りコース

スピードとスタミナの両方が求められる舞台設定になっているので、実力差が出やすいんです。言い換えるとこのコースで強い競馬をした馬は才能があるため、後々活躍する可能性が高い。先週のフラワーカップで勝ったエンジェルフェイスもそうでしたよね(※前走当コースで圧勝)。

事実、過去5年の好走馬15頭のうち、キズナとスピルバーグは後のGI馬、他の馬もほとんどがその後も重賞路線で活躍しています。(“その後”が一番微妙なガイヤースヴェルトですらNHKマイル5着の実績あり)

だから、基本的にはシンプルに強い馬を買いたい

その上で血統なんですが、“タフの中距離血統”がおすすめです。特にここ2年はキングマンボやロベルトが幅を利かせているように、スタミナの血が重要になっている。

基本的に2、3歳戦というのはマイル以下のレースが主流で、1800m以上の場合でもスローの瞬発力勝負が多い。そういうスピードレースで勝ち上がってきた馬が毎日杯に出てくると、スタミナが足りなくて面食らうわけです。スタミナは2000mくらいの水準があったほうがいいので、意識して予想していきましょう。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

mainichihai2016_blood2

基本的に強い馬は掲示板を外さないですね。大負けしたのはその後不振に陥るアッシュゴールドと、その後の戦績から明らかに距離が短かったとわかるスマートロビンくらい。

では、出走を予定している登録馬たちを見ていきましょう。

出走予定・登録馬

mainichihai2016_blood3

スマートオーディン、レプランシュ、ロワアブソリューあたりが人気でしょうかね。

スマートオーディンはこの人気なら少し考えたいですね。前走は馬場を言い訳にできますが、馬場以上にペースに対応できない面が大きかったと見ています。スロー専用機の可能性あり。毎日杯はペースが流れますから、厳しい展開に対応できないようだとどこにもいないってことはありそう。血統的にも距離適性が短めですしね。

レプランシュとロワアブソリューはそれなりに適性はありそうなので、無理に嫌う必要はないかな。

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(B)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走は展開がハマらなかった面が大きかった。距離が伸びるのはいいし、スタミナ的にも問題ない。有力な1頭だと見ています。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!