今回は高松宮記念2016の検証をしていきます。

前回は高松宮記念の予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう! 



高松宮記念の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1ミッキーアイル3.3
2ビッグアーサー4.8
3アルビアーノ6.3
4ダンスディレクター6.5
5スノードラゴン7.0
6エイシンブルズアイ11.9
7ウリウリ12.8
8ハクサンムーン14.8
9ローレルベローチェ24.7
10ウキヨノカゼ33.2
11サトノルパン43.4
12レッツゴードンキ75.7
13サクラゴスペル98.4
14エアロヴェロシティ99.5
15ティーハーフ116.4
16ブラヴィッシモ143.9
17ヒルノデイバロー195.6
18アースソニック236.8
19サドンストーム504.6
20アクティブミノル600.3
21スギノエンデバー696.3
22ワキノブレイブ756.9

こんな感じですね。なお、出走予定登録馬は以下のとおりです。

takamatsunomiyakinen2016_blood3

※ダンスディレクターは回避

では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

ミッキーアイル

去年の3着馬、前走の阪急杯では快勝。エアロヴェロシティがいなくなったことで1番人気になりそうですね。逃げることが大嫌いな音無調教師の呪縛から開放された前走は、鬱憤を晴らすように逃げ切って見せました。

実力があるのは間違いない。問題は気分が乗るかどうか。ディープインパクト産駒は重賞を勝ち切るとやる気の問題か、反動の問題か、スランプに陥ることがよくあるのでね。最近でいうと、中日新聞杯のアルバートドックとか(あれは“引退スペシャル”の反動だと思いますが。)

古馬の重賞で連勝したディープインパクト産駒はラストインパクトとエイシンヒカリのみ。どちらも1番人気でした。ミッキーアイルも1番人気濃厚なので勝っちゃうかもしれませんが、個人的には取りこぼしそうな気がしてならない今日このごろです。

何よりローレルベローチェやハクサンムーンといった何が何でも行きたい先行勢がいるので、行き切ったら直線で共倒れ、控えたら良さが出ずに後退……ということもありそう。

ビッグアーサー

サクラバクシンオー産駒最後の大物はスプリントGIを制覇できるのか?

中京芝1200mは中距離血統が走るレースなのでサクラバクシンオー産駒にとって厳しい舞台といえます。通常なら嫌うところ。

ただし、雨が降ったら話が変わってきます。サクラバクシンオー産駒はとにかく道悪が得意ですから。グランプリボスが劣悪馬場の安田記念で大穴をあけたのは印象深いですし、最近ではローレルベローチェがやや重のシルクロードSであわやの2着。道悪なら評価を上げないわけにいきません。

アルビアーノ

前走は直線で前が詰まったので全くの参考外でOK。まだまだ底を見せていないので、面白い存在と言えそうです。

中距離血統が走るコースなのでハーランズホリデー産駒をどう判断するかがポイントになりそう。本質的に合うか、合わないかでいくと合わないでしょうが、マイルGIで連対するような馬なのであまり心配しなくてもいいかな。

この馬も道悪は問題ないタイプなので、雨が降っても評価を落とさないほうがいいと思います。

スノードラゴン

アドマイヤコジーン産駒は凄いですね。得意条件では確実に走ってくる。ここも適性は合うでしょう。道悪も得意。

問題は前走をどう捉えるか、ですね。結果的に3着になって馬柱は綺麗になりましたが、上位人気のアルビアーノとゴールドペガサスが自滅したことで押し上げられた感も。競走馬は歳を重ねるにつれて連続好走が難しくなってきますから、人気になってまで買う理由は……と思わなくもないところ。

エイシンブルズアイ

前走はオーシャンSを勝って重賞ウィナーとなりました。もっとも、前述のとおりオーシャンSはアルビアーノとゴールドペガサスが自滅した+OP特別のようなメンバーだった。その点をどう評価するか。

個人的にはOP特別で勝ち負け、GIIIで恵まれて掲示板の下の方、というレベルだと思っているので、重たい印を打つことはなさそう。ミスプロ系は道悪になるとパフォーマンスが上がるので、雨が降ったら少し評価を上げるかもしれませんが、GIで重い印を打つような馬かと言われると、少々疑問ですね。

上位人気の評価はこんなところ。

なお、穴馬として面白そうなのはこの馬です。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

血統的にも脚質的にもかなり面白そう。特に展開のハマり待ち、という馬だけに、前が飛ばしてバッタバタになりそうなメンバーというのは絶好。道悪も問題ないだけに、注目したい

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!