おはようございます! JINです。

今週も東京、京都、小倉の3場開催ですね。明日はフェブラリーステークスがありますから、勢いをつけていきたいところ。

本日は東京メインのダイヤモンドステークスを勝負レースに選びました! ブログにも掲載しますが、よろしければ、メルマガも読んでくださいね!

本日の注目穴馬

本日予想したレースの中で特に注目する穴馬は以下になります。

東京11RダイヤモンドSの注目穴馬↓↓

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

前走、前前走はレースを見れば敗因は明らかで見直し可能。

3走前には今回と同じ道悪の長距離GI(※発表は良でしたが、馬場が渋っていたというのは有名な話)で見どころのある競馬をしていましたから、人気落ちの今回は“買い時”と言えるでしょう。(まぁ想定より人気しているのが微妙ですが)

血統的に見ても「高齢になってから重賞で穴を開ける血ד道悪の鬼”」という配合なので、馬齢や道悪は全く問題ないでしょう。普通に買える1頭なので、少なくともおさえたほうがいいと思いますよ!



予想の前に……

当サイトでは独自の印や勝負度合いを用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

勝負度、自信度、波乱度について

京都11R 京都牝馬S/勝負度D 自信度D 波乱度C

kyotohinbas2016_gate

上位人気馬たちを見てみると、それぞれ不安を抱えていることが分かります

クイーンズリング→道悪が微妙

ウリウリ→ディープ産駒の“飽き”が来ているかも?

ウキヨノカゼ→距離延長

ウインプリメーラ→前走恵まれた競馬だった

ということで、波乱があってもおかしくないレースだと考えます。

ポイントは道悪適性と成長力の見極めですね。今日、日本列島は雨雲に覆われ、お昼前から結構な量の雨が降る見込み。道悪に対応できるかどうかが重要になります。そして充実期に入っている4、5歳馬がどの程度成長しているのかもポイントになります。

この2つの要素で期待値が高いのが◎ペルフィカです。

ゼンノロブロイ産駒は晩成血統で、古馬になってから力をつけてくる。そして牝馬は道悪でパフォーマンスを上げる傾向にあります。

ここ2走は恵まれた面もありましたが、しっかり上位争いを演じている。これから伸びてくる血統ですし、成長力に期待して本命を打ちました。

京都は道悪になるなら先週のように外差し馬場になる可能性が高く、となるとこの馬の末脚が活きてくる。もしそこまで渋らないなら評価を下げたほうがいいですが、先週のような馬場になるなら期待していいと思います。

対抗としたのは●●●●●●。昇級戦になりますが、前走はレベルの高いレースだった。負かした相手は次走、バンバン好走していますし、ここに入っても見劣りしません。

血統的にもこの条件でのポテンシャルは「B+」と期待値が高く、道悪もそれほど問題ありませんから、ペルフィカ同様、穴を開けてくれることを期待します。

◎07 ペルフィカ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

▲14 クイーンズリング
△13 ゴールデンナンバー
△15 リーサルウェポン
△17 レッドオーヴァル
×11 ウインプリメーラ
×02 ウリウリ
×06 ウキヨノカゼ

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!