今回は京都牝馬ステークスの穴馬の共通点を考えていこう。

歴代好走馬を見ていくと、ある血統的共通点を持っていることに行きつく。今回はその共通点を解き明かしていこう。

人気薄馬の共通点

過去5年の好走馬15頭のうち、5番人気以下で好走した馬は5頭いる。

ノーブルジュエリー
ベストクルーズ
ショウリュウムーン
サングレアズール
ベストロケーション

この5頭に共通するのは、「ダート血統」を色濃く持っていた点だ。そしてショウリュウムーンを除く4頭は前々の競馬をしていた。

ノーブルジュエリー
父スマートジョーンズ(ミスプロ系)
4角4番手

ベストクルーズ
父クロフネ(ヴァイスリージェント系)
4角7番手

ショウリュウムーン
父キングカメハメハ(キングマンボ系)
4角10番手

サングレアズール
父クロフネ
4角5番手

ベストロケーション
父クロフネ
4角2番手

ご覧のとおり、ミスプロ系(キングマンボ系)やヴァイスリージェント系といった米国ダート血統を父に持つ馬ばかりだった。また、ダート血統の長所であり先行力を活かした競馬をしていた。

今回、クロフネ産駒がいればその馬を狙えばよかったのだが、そう都合通りいかないのが競馬だ。ダート血統を持った馬には注意を払っていくべきだろう。

例えば米国ダート血統を色濃く持つこの馬は、面白い穴馬になるかもしれない。

その馬の名(D)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!