今回はクイーンカップ2016の検証をしていきます。

東京芝1600mで行われる3歳限定のGIIIです。過去血統のデータから、傾向を探っていきます。また、出走予定登録馬の血統を見て、この段階での注目馬を導き出していきます。

では、しっかり考察していくことにしましょー!



過去5回好走馬血統

Queencup2016_blood1

このレースも結構堅い決着が多いですね。ダイワメジャー産駒の2頭が穴を開けたくらいで、他はほとんどが5番人気以内の人気サイドで決着しています。

血統的な注目点といえばグレイソヴリンの血を持つ馬が毎年のように馬券に絡んでいることですが、人気馬も多くて大穴を連れて来ているわけではない。強調できる馬がグレイソヴリンを持っていたら後押しにはなりますが「この血を持っているから本命!」と言えるほど強力なファクターでもないかな、という気がしています。

普通に東京で期待値の高い血統を重視していけばいいでしょう。

続いて、人気馬の傾向を見ていきましょう。

過去5回人気馬血統

Queencup2016_blood2

人気を裏切った馬たちはそれなりに納得だなぁという感じ。

まずハーツクライ産駒は晩成血統+中距離以上で強調できる。3歳春のマイル重賞という条件は全く合いませんから、ここで走らないのは仕方ありません。

オメガハートランドは時計のかかる馬場、中山が得意なタイプなのでスローの瞬発力勝負に対応できなかった。

フレンチカクタスはタイキシャトル産駒の重賞期待値がとても低いですし、ダンスファンタジアは直線で前が詰まって追い出しが遅れたことによる差し負けだった。

まぁシンプルに血統的に期待値が高い馬、東京マイルの差し比べで負けない馬を上位評価すればいいと思います。

出走予定・登録馬

Queencup2016_blood3

今年はメジャーエンブレムという絶対的な存在がいます。さすがにここは馬券圏内に入るでしょう。あとはフェアリーS上位組ですが、あのレースはレベルが低くて東京替わりも微妙という馬が多いのでどうかなぁと。

であるなら条件戦で才能を示してきた馬のほうが妙味があるのでは?

そんなわけで、現時点で穴馬候補と考えているのがこの馬です。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

新馬戦の内容が秀逸でした。重賞級でしょう。前走は案外でしたが、コーナーでかなりロスがあったため、走破距離を考えれば勝ち馬と大差なかった。ここでも好勝負可能と見ます。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!