今日は京成杯、日経新春杯ともに面白いレースになりそうなので楽しみな1日です。

昨日は勝負レースをしっかり取れましたが、消化不良な面もあったので、今日はスッキリと当てたいところ。

早速、予想にいってみましょー!



予想の前に……

当サイトでは独自の印を用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

中山11R 京成杯/勝負度B

京成杯のポイントは……

1.とにもかくにもスタミナ勝負
2.外枠は軽視できない
3.差し馬の台頭に注意

です。

今年の中山は例年に比べて馬場がいいので、内枠がダメ、という感じにはならなさそう。内外フラット、だけどタフな馬場、というイメージ。

本命はケルフロイデに打ちました。

キングカメハメハ産駒は今開催の中山で好調。というか、改修後の中山ではかなり走るようになっています。事実、改修後の中山重賞では有馬記念でトゥザワールドが穴をあけたり、金杯でラブリーデイやヤマカツエースが勝ったり、皐月賞でドゥラメンテが圧巻のパフォーマンスを見せたりと、コンスタントにしっかりと走っている。馬場が合っているんですね。

京成杯自体、キングカメハメハ、キングマンボ系と相性が良いレースです。特にサンデーサイレンスの血を持たないキングマンボ系は走っています。

父キングズベストのエイシンフラッシュはここをステップにダービー馬へ駆け上がりました。昨年はクルーガーが6番人気ながら好走。

前走は瞬発力が問われるレース質になってダメでしたが、走り自体は悪くなかった。荒れ馬場の中山への条件替わりはプラスでしょう。人気もほどほどですし、台頭に期待します。

プロフェットも面白い。前走は5頭立ての5着ですが、レースレベルが高く、素直に評価していい。2000m以上になるとハービンジャー産駒の期待値は上がりますし、去年はベルーフが勝ったレースですので、条件はあっている。台頭に期待します。

もう一頭、面白いのが●●●●●●●。あまり人気になっていませんが、適性は高いですし、前走もまずまずの内容ということで、穴を開けてほしい。

◎03 ケルフロイデ
○04 プロフェット

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

▲02 ウムブルフ
☆12 ユウチェンジ
△07 プランスシャルマン
×01 メートルダール

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!