おはようございます! かなり寒いですね(^_^;)

今週は日本列島大寒波到来ということで、天候も微妙。京都は雪が降るかもしれないということで前日発売が中止になりましたが、夜が明けてみれば京都だけ芝ダートともに良馬場というよくわからないことになっています(苦笑)。

今日は馬場を見る1日にしつつ、中山最終レースで勝負したいなぁと思っています。ブログでは若駒Sを少し見ていきましょう。



予想の前に……

当サイトでは独自の印を用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

京都10R 若駒S/勝負度E

若駒S

【実践的血統学2016】京都10R_若駒S

若駒ステークスはもともと荒れないレースとして知られています。少頭数になりやすいのと、この時期の中距離戦は実力を反映しやすいので、堅い決着が多いんですね。

今年はマカヒキ、ロスカボス、ブラックスピネルの3頭が人気を集めています。この3頭はなかなか強いので、今年も波乱はなさそう。問題はどんな序列をつけるか、という点ですね。

ポイントは馬場でしょうね。

良馬場でできるならマカヒキが強い。新馬戦のパフォーマンスは秀逸でした。お父さんのディープインパクトが勝ったレースでもありますし、適性は高い。普通に高評価した方がいい。

しかし、京都は午後から雨模様。仮に馬場が渋るのであれば、マカヒキは鉄板とはいえなくなります。ディープ産駒はどうしても重馬場になるとパフォーマンスが落ちますから、他の馬が付け入る隙ができる。

ということで、馬場が渋ったことを想定してブラックスピネルとロスカボスを上に取りました

それぞれのお父さん、タニノギムレットとキングカメハメハはともに2000m以上で期待値が高い種牡馬です。また、どちらも荒れ馬場、重馬場を苦にしないので、渋ってくればパフォーマンスを上げる可能性が高い。

純粋な能力ではマカヒキに一枚劣るでしょうが、馬場の条件さえ向けば逆転できるくらいの差。2頭の台頭に期待したいところです。

▲08 ブラックスピネル
▲03 ロスカボス
×05 マカヒキ

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

まぁ◎の該当馬がいなかったように、買うレースではないと思うので、才能ある3頭がどんな競馬をするのか、見守りたいなぁと思っています。勝負は中山最終!(メルマガまで)

詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!