2016年の中央競馬が始まります! 

今日が出勤日という方も多いかと思いますが、きっとそわそわしてるでしょうね。かつて、僕もそうでした(笑)。

去年は金杯で最高のスタートを切ったので今年も!と考えていたんですが、両重賞はあまり妙味がなさそう。ということで、中央競馬初日の重賞はまったり見たいと思います。(当てたいですけどね)

今日は重賞より最終レースが面白そうなので、ちょっと狙ってみたいですね。詳細はメルマガで!

では、予想行ってみましょう!



予想の前に……

当サイトでは独自の印を用いています。未読の方は以下でご確認を。

印の意味はこちらへ

中山5R 3歳未勝利/勝負度D 波乱度C

展開:スローペース

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

▲05 グリントオブライト
▲10 ミライヘノツバサ
☆01 パルクフェルメ
△02 ラグルーラ
△09 マイネルビッグバン
×13 ユニゾンデライト

期待値の高い●●●●●●●●産駒を本命とします。

期待値の高い前走先行馬。内枠に弱い馬が固まっていて、ポジション取りに苦労しなさそうなので、すんなり好位につけられればそのまま粘り込めるのでは?

キャリアを積んでいたら勝負度を上げたんですが、キャリア1戦1勝かつ掲示板に載ったような馬は本質的に過剰人気するので、まぁ新年一発目のアソビとして買う程度のレースだと思ってもらえると!

中山11R 中山金杯/勝負度D 波乱度C

中山金杯のポイントは……

1.スタミナ型サンデー系や芝ダート兼用血統が台頭
2.母父サンデー系に注意
3.短距離血統は軽視

です。

当たる可能性は比較的高いと思うんですが、全く妙味がないレースだなぁという結論に至りました

評価する馬は2頭。マイネルフロストとヤマカツエースです。

マイネルフロストは期待値の高いブラックタイド産駒。『実践的種牡馬事典』的にいうと、ブラックタイドは重賞における期待値が「A+」と極めて高いんです。

しかもブラックサイド産駒といえば有馬記念でキタサンブラックが3着に好走。母父のグラスワンダーは、同じく有馬記念で好走したゴールドアクターのおじいさんです。

血統評価は文句なしの「A」ですね。

昨年は8番人気6着と負けていますが、休み明けは致命的に走らないので叩き4戦目の今回は絶好の臨戦過程。本来なら「勝負度B」の軸馬にふさわしいくらいです。

……なんですが、思いっきり過剰人気になると思うんですよ。

「前走重賞で4着」というのは過剰人気になりがちですし、穴党が手を出したくなる手頃な穴馬なので、穴人気が必至。事実、朝の段階で複勝は3番人気なので、リターンが少なすぎる。

僕の予想理論上、この馬(もしくはヤマカツエース)以外に本命を打つという選択はありえないので◎を打ちましたが、買いたいレースではないですね。来るとは思いますけど。

◯はヤマカツエース。キングカメハメハ産駒の重賞における信頼度は◎。前走、前々で競馬をできていますし、内枠に入ったということで信頼度は高いと思います。

◎07 マイネルフロスト
▲05 ヤマカツエース

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

△14 ライズトゥフェイム
△04 ネオリアリズム
△09 ベルーフ
×10 フルーキー

更に詳細な見解や買い目、その他の予想はメルマガで!

【メルマガ】実践的血統学〜予想力を上げるメソッドを紐解く〜

「なぜその馬が買えるのか?」という疑問に徹底的に答える充実の内容を完備。競馬を深く知りたい、楽しみたい、という方はこちらまで。

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!