今回は中山金杯2016の検証をしていきます。

前回は予想のポイントについて書いたので、出走予定馬と照らしあわせていきたいと思います。

どの馬が買えるのか、買えないのか、見ていくことにしましょう!



中山金杯の出走予定馬と予想オッズ

人気馬名予想オッズ
1フルーキー2.6
2ヤマカツエース5.0
3ブライトエンブレム5.2
4ベルーフ6.2
5マイネルフロスト7.4
6ネオリアリズム9.2
7ライズトゥフェイム21.4
8ステラウインド34.8
9ペルーサ41.3
10クランモンタナ49.1
11フラアンジェリコ84.8
12バロンドゥフォール117.3
13パワースポット120.9
14スピリッツミノル125.0
15ロンギングダンサー145.0
16タガノエスプレッソ182.6
17マイネルディーン201.9
18ネコタイショウ495.1
19メイショウカンパク559.7

こんな感じですね。では、上位人気馬を見ていくことにしましょう。

フルーキー

【父】リダウツチョイス 母父サンデーサイレンス

重賞では人気から−3くらいの範囲で走る馬。基本的に重賞では人気より1〜3ほど下げた順位でフィニッシュすることが多いので期待値は高くないですね。

前走は珍しく勝ちきりました。ただし、上位5頭中、後ろから行った人気の差し馬が4頭を占めたように、展開に恵まれた面もありました(馬群を割ってきた点は評価できますが)。

少なくとも単勝の期待値は引き続き低いでしょう。ヒモ候補。

ヤマカツエース

【父】キングカメハメハ 【母父】グラスワンダー

前走はキングカメハメハ産駒の好走条件が完璧にそろっていました。「道悪」の「内枠」で人気に支持されたなら信頼性は高い。2番人気になっていたので予想では「▲」を打ち、しっかりと1着と好走しました。

そう考えると今回は条件が悪化……とまで言わなくとも、プラス材料はありません。

キングカメハメハ産駒は疲労に弱いので、道悪の重賞を勝ち切った反動が気になるところ。あとは明け5戦目以降は期待値が下がるので、その点もマイナスですね。

キンカメ×ロベルトという配合は今の馬場に合っているのが捨てがたいところですが、外枠を引いたらバッサリ行くのも手では?

ブライトエンブレム

【父】ネオユニヴァース 【母父ウォーエンブレム

基本的にネオユニヴァース産駒は期待値が低いので積極的に買いたくありません。

もっとも、中山重賞では話が別。有馬記念でサウンズオブアースを本命にしたように、中山の重賞では走ります。ブライトエンブレム自身、弥生賞で2着、皐月賞で4着と好走していますから合わないはずがない。評価はしないといけないですね。

ただし、今回は休み明け。しかも前走は後ろから競馬をしています。ネオユニヴァース産駒の好走パターンからはズレますね。もともと脚質的に不利を受けやすい馬なので、重たい印まではどうでしょうか。

ベルーフ

【父】ハービンジャー 【母父】サンデーサイレンス

ハービンジャー産駒は全般的に期待値が低いことで知られています。普通ならあまり重い印は打ちたくない。

しかし、ハービンジャーは晩成血統なんですよね。4歳になって伸びてくる可能性はあります。事実、ハービンジャー産駒は3歳の夏以降、2000m以上のレースで穴を開けることが多くなっています。神戸新聞杯で◎トーセンバジルが3着になった例も。しかもステイゴールド、ショウナンパンドラ、フェイムゲームらの近親ということで、成長力はある。

前走の金鯱賞は直線で前が詰まり気味で追い出した時には“時すでに遅し”。見直し可能。地力勝負になった菊花賞で0.6秒差の6着ならここでは実力上位でしょう。

が、中山芝2000mは合わないと思うんですよねぇ。京成杯を勝っていますが、あの時は外差し馬場の恩恵を受けていました。器用さがない&一瞬の脚がないので、好走のためには馬場の助けが必要。色々な意味で半信半疑です。

マイネルフロスト

【父】ブラックタイド 【母父】グラスワンダー

お父さんは有馬記念3着のキタサンブラックと同じブラックタイド。母父は有馬記念を制したゴールドアクターのおじいさん。当然、馬場は合っているでしょうね。

ブラックタイド産駒は休み明けの期待値が低く、使いつつ良くなっていきます。去年、このレースに出た時は休み明けでしたから、ローテーションは今年のほうがいい。8番人気6着だった去年より状態がよくて相手関係が楽になるわけで、普通に圏内でしょう。前走4着馬は過剰人気になりやすいので、外枠を引いて人気が落ち着いたらこの馬から入ればいい気がしています。

上位はこんな感じです。

なお、穴馬候補の1頭になるのがこの馬でしょう。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!