今回はターコイズステークス2015の検証をしていきましょう。

早速、ポイントをおさえていきましょー!



ターコイズSのポイント

ターコイズSのポイントをまとめてみました。

1.今年から重賞に格上げされた牝馬限定マイル重賞
2.キングマンボやニジンスキーの馬力血統が◎
3.秋華賞組に注意

です。

今年から重賞に格上げされたレースですね。

どんなレースになるか、予想してみましょう。

この時期に行われる牝馬限定のマイル戦に使う馬というのは、古馬の場合は……

・エリザベス女王杯は距離が長くて出られない
・マイルCSでは勝負にならないレベル

である可能性が高い。

本当に強い馬なら多少適正距離が短かったとしてもエリザベス女王杯に使います。(たとえに挙げるには強すぎる馬ですが)アパパネやホエールキャプチャのように。あるいはマイルCSという選択肢もある。

そんな中、GIに出られたのに使ってこない馬がいたとしたら、“そのレベルの馬”である可能性が高い。

じゃあ前走GIに出ている馬を買えばいいかというと、それも違う。GIをステップにここを使ってくる馬はいません。ほとんどの場合、前走メイチに仕上げられているはず。となると、ここではお釣りがない可能性がある。特にそこそこ走った馬なら、消耗している可能性大。まだ大敗した馬のほうが、疲労が残らなくていいでしょう。しかし、人気になるのは前者、人気がないのが後者

要するに波乱が起こりやすいシチュエーションにあることを理解しておく必要がありそうですね。

今年は重賞に格上げされたので例年よりメンバーがそろっていますが、かたい結果にはならない気がしています。

血統はキングマンボやニジンスキーといった馬力型の血を持つ馬がくる傾向にありますね。中山は昨年、路盤改修をしたので13年より以前は参考程度に考えたほうがいいと思いますが、昨年にしても勝ち馬のミナレットは父母父キングマンボ、母母父ニジンスキー系でした。

よって、馬力のある血統で妙味のありそうな馬を狙っていきたいですね。

そんなわけで、上記の条件に合致する馬といえば、この子です。

その馬の名(C)は↓↓(ランキング内で『アルファベット→馬名』の順で記載)

人気ブログランキング内で公開中!
(現在10位前後!当サイトの紹介欄に注目馬を掲載しています)

超大穴で全く人気はないと思いますが、一応頭に入れておきたい。ここ最近は高いレベルかつ長い距離ばかり使っていたので大敗もやむなし。今回は久々のマイル戦、しかも前走逃げられなかった逃げ馬ということで、うまくハナを切れれば気分を良くして粘ってくれる可能性も?

メルマガ会員募集中です!

当サイトでは、重賞を含む注目レース予想はもちろんのこと、

・芝レース全レース回顧(馬別にコメントを掲載)
・種牡馬考察

を配信しています。レースを振り返り、血統を知ることが週末の予想につながっていくからです!

京成杯2

↑↑回顧のイメージ↑↑

一ヶ月3000円ですが、加入後2週間は完全無料で購読いただけます!(※) まずは何週間か購読していただき、継続するかどうか、決めてもらえれば幸いです!

詳細はこちらのページへ!

なにやら小難しいタイトルをつけてしまいましたが(笑)、何も難しいことはやっていません。気軽に登録してみてくださいねm(_ _)m

※ペイパルから申し込んでいただけると完全無料となります!